経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< らぁめん ほりうち(新宿) | TOP | 高円寺事務所日記 プリンターが来た >>
HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論(実践編)」#07アクティングアウト
DSCF4018.JPG
 10月24日(土)、実践編(コンセプトメイキング)の3回目。
DSCF4001.JPG
 アクティビティシナリオから簡易なストーリーボードを作成してもらう。
 要するにシナリオから絵コンテになるわけだ。
DSCF4004.JPG
 受講生からは「シナリオの粒度が分からない」との質問が多かったが。
 こういうプロセスを体験すると、それが見えてくるだろう。
DSCF4007.JPG
 ストーリーボードが出来たら、それに対応したワイヤーフレームを描く。
DSCF4018.JPG
 チーム内で各自が描いたものを、お互いに見せ合いながら修正を加える。
DSCF4029.JPG
 この段階での粒度は、簡易ストーリーボードはユーザーが行いたいことの骨格と、ワイヤーフレームも構造設計である。
DSCF4030.JPG
 むしろこの段階で議論して欲しいのは。
 「ユーザーって、そういう場合はそんなことしないんじゃない?」みたいな根本的な議論だ。
DSCF4032.JPG
 ここまで可視化されると、自然と議論がリアルになる。
DSCF4033.JPG
 常葉大学のリアルタイムドキュメンテーションチームも、安武先生以下毎回悩みながら成長中。
DSCF4021.JPG
 いろいろなパターンを試してみたが、徐々に落ち着いてきた模様。
DSCF4059.JPG
 続いて、ラフに描いていたワイヤーフレームを、もう少し大きめのテンプレートに清書する。
DSCF4038.JPG
 ワイヤーが完成したら、iPhoneで写真を撮る。
DSCF4045.JPG
 アクティビティシナリオを元にアクティングアウト(寸劇を使ったユーザーの利用状況のシミュレーション)。
 バックには写真を撮ったワイヤーフレームを投影する「オズの魔法使い」だ。
DSCF4053.JPG
 アクティングアウトが本気なら、オーディエンスからの質疑応答が活発になる。
DSCF4062.JPG
 利用シーンの背景を後ろに投影するのだが、このくらい大きいとリアルだ。w
DSCF4097.JPG
 今回は、スクリーンに向かって演技するチームが多かったが。
 君たちが見る画面は手元だよ。w
DSCF4102.JPG
 もう完全にその世界に没入できますね。
DSCF4109.JPG
 ワイヤーフレームは、フリーハンドなんだが正確に描こう。
 きっちり描けば描くほど、オーディエンスがリアルなイメージを抱き易くなる。
 ある意味、人間の目の解像度ってそんなもんなのかも。
DSCF4161.JPG
 演技は恥ずかしがらないのが大切。
 このチームは恥ずかしがっているのではなく、ちゃんと笑う演技をまじめにやっている。ww
DSCF4182.JPG
 そうそう、スマホを操作しない演技をしよう。
DSCF4201.JPG
 皆さんいいですね〜。
DSCF4211.JPG
 本当に5分間の発表で「うむむ、そんなことはしないな〜。」というのがよく分かる。w
DSCF4212.JPG
 おお!RTDが出来てきた。
DSCF4215.JPG
 スライドにコメントをつけるというやり方を採用しているのだが。
 早めにスライドをシェアしなくてはいけないという講師殺しの手法だ。ww
DSCF4217.JPG
 最後に脇阪さん(楽天)から、次回のProttの利用に関しての説明があり終了。

◇2015年HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論(戦略編)」アーカイブ

◇2015年HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論(実践編)」アーカイブ
前期調査(全4回)
第1回05月16日(土):安藤理事「エスノグラフィ」
後期コンセプトメイキング(全5回)
第6回09月26日(土):浅野理事「構造化シナリオ法」
第8回11月28日(土):浅野理事「ペーパープロトタイピング」
第9回12月19日(土):浅野理事「サービスサファリ」

◇2014年度 HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論」アーカイブ
第1回05月10日(土):安藤理事「エスノグラフィ」
第3回07月12日(土):山崎理事「発想法 」
第5回10月11日(土):早川理事「構造化シナリオ法」
2013年度 HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論」アーカイブ
第1回05月18日(土):安藤理事「エスノグラフィ」
第2回06月08日(土):長谷川理事「カスタマージャーニーマップ」
第3回07月06日(土):山崎理事「発想法」
第4回09月28日(土):早川理事「インタビュー調査」
第5回10月19日(土):早川理事「構造化シナリオ法」
第6回11月16日(土):浅野理事「ペーパープロトタイピング」
posted by アサノ | 06:14 | HCD-Net活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site