経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 紅葉の富士山ドライブ | TOP | 某メーカーUXセミナー#01ブートキャンプ  >>
HCD振り返りWS#03 ビジネスモデルキャンバス
P1000895.JPG
 11月7日(土)、第3回目の振り返りWSなのだが。。
P1000896.JPG
 前回10月24日(土)のアクティングアウトは、あまりモヤモヤすることが無かったらしいので。
 急遽、バリューシナリオを書くのには経営経験が無いとよくないよねということで、一度ビジネスモデルキャンバスをやってみようという事になった。
P1000897.JPG
 今回のケーススタディは、お酒のエキスパート清永真理子さんのビジネスモデルを聴いて、新しいビジネスを提案するもの。
P1000899.JPG
 今回は凄く面白くて。
 お酒の資格を持っていたり、人脈があったり=強み
 日本のお酒の良さを世界に広めたい=スペックが高いのが自慢
 という、いちばんあかんやつのビジネスモデルで戦おうとしているケースだ。
 ソリューションの提案し甲斐があるでしょ。ww
 まずは、どこにカスタマーニーズがあるか考えてみよう。
P1000902.JPG
 ビジネスの基本はリフレーミングだ。
 日常的に、様々なビジネスモデルに触れて「おお!そう来たか!」という今までとは違った切り口のケースを出来るだけ知ることが大切だ。
P1000903.JPG
 各チームが発表!
P1000906.JPG
 大抵の場合は、ビジネスをやる人間が自分に規制をかけているものだ。
 それを解いてあげるのが良い。
 今回は皆さん、結構いい線いってたと思うよ。
 これからはデザイナーもエンジニアも、常にビジネスを意識して開発を行おう。
IMG_5534.JPG
 WS終了後は、清永さんお奨めの酒蔵レストラン「」で懇親会。
IMG_5539.JPG
 清永さんの日本酒セミナーも開催。w
IMG_5535.JPG
 清永さんが支配人に話を通して下さり、ご馳走がド〜ン!
IMG_5536.JPG
 いつになく品の良い懇親会でした。
 今日は1次会で帰るぞ〜。w

◇HCD振り返りWSアーカイブ
09月13日(日):上位下位関係分析(ヴァル研究所)
10月03日(土):構造化シナリオ法(アイスタジオ)
11月07日(土):ビジネスモデルキャンバス(アイスタジオ)
posted by アサノ | 06:17 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site