経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 某メーカーUXセミナー#02オブザベーション  | TOP | 第18回情報デザインフォーラム 2015年12月 >>
HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論(実践編)」#08ペーパープロトタイピング
IMG_8830.JPG
 11月28日(土)、東京ミッドタウンのヤフー!さんにてHCD-Net教育セミナーのペーパープロトタイプの講習。
 今回はワークが並行して2系統あるので、分けて話します。
IMG_8845.JPG
 最初は、私が担当した「ストーリーボーディング」。
IMG_8859.JPG
 今までのサービスデザイン方法論産技大でもお馴染みな、私が開発したUX検討方法だ。
IMG_8970.JPG
 まず、ストーリーボードにはユーザーがバンザイをしているイラストを描かないのが鉄則。
 何でも無批判に「かわいい」と言うとか、グルメ番組で何でも「美味しい」と言うとかと似てユーザー体験の本質が分からなくなる。
IMG_8886.JPG
 床に並べてチェック中。
IMG_8907.JPG
 ストーリーボードは、写真でもイラストでもテキストのみでも良い。
 作った人間と読んだ人間が、ユーザーの体験を想起出来れば良い。
IMG_8906.JPG
 ペルソナとバリューシナリオも添付しよう。
IMG_8937.JPG
 ストーリーボード(ユーザーの体験)が完成したら、それに同期したワイヤーフレーム(操作)を描く。
 この順番を逆転しては意味が無いので、注意すること。
IMG_8951.JPG
 最後にウォークスルー評価をやろう。
IMG_8975.JPG
 リクルートしてきたペルソナに近い被験者に、上段のストーリーボードを読みながら、下段のワイヤーフレームを思考発話しながら操作してもらう。
IMG_8979.JPG
 これで結構問題が分かるものだ。
IMG_8984.JPG
 ストーリーボードはアクティビティシナリオをベースに作るので、インタフェース用語は一切使わないのがルール。
 なぜなら、使っちゃうとデバイスありきの話になるので、イノベーションが起こりにくくなる。
IMG_9000.JPG
 被験者のエラーや逡巡を見つけたら、付箋に書いて。
IMG_8985.JPG
 その箇所に貼る。
 ついでに発話も付箋の色を変えて貼ろう。
 そして最後にメンバーで、このユーザー体験に関して議論しよう。ここが大切!
IMG_8822.JPG
 次は、脇阪さん(楽天)と竹田さん(グッドパッチ)が担当したProttの講座
IMG_8836.JPG
 チームの作って来たワイヤーフレームをきれいに清書し直す。
IMG_8874.JPG
 前回のアクティングアウトのフィードバックから、修正も行う。
IMG_8877.JPG
 壁に貼って遷移図を作り、整合性を取る。
IMG_8892.JPG
 こんな感じ。
 ストーリーボードのワイヤーよりは実物大に近く小さ目。
IMG_8894.JPG
 今回はProttの制作元のグッドパッチさんから竹田さんが来て下さって、いろいろ教えて下さっています。
IMG_8910.JPG
 ワイヤーフレームをスマホで撮影して。
IMG_8911.JPG
 撮る撮る。ww
IMG_8920.JPG
 撮ったものをProttに取り込む。
IMG_8925.JPG
 丁寧に教えて下さるので、ありがたいです。
IMG_8926.JPG
 私としては、もう少し遷移図をきちんと作って貰いたかった。w
IMG_8934.JPG
 スクリーンに映して講評。
IMG_8942.JPG
 こちらは、常葉大学のRTDチーム。
IMG_8945.JPG
 安武先生のミニオフィス・ガジェット。ww
IMG_8971.JPG
 この子達とは、つい数日前に福岡に行ってきたばかり
IMG_8986.JPG
 一皮むけて帰って来たので、RTDにも進化が見られるか。w
IMG_8987.JPG
 新人も育っています。
 最近の成長株「みなも」。w
IMG_9002.JPG
 今年度描き貯めたグラレコとRTDは、小冊子として出版予定。楽しみ楽しみww

◇2015年HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論(戦略編)」アーカイブ

◇2015年HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論(実践編)」アーカイブ
前期調査(全4回)
第1回05月16日(土):安藤理事「エスノグラフィ」
後期コンセプトメイキング(全5回)
第6回09月26日(土):浅野理事「構造化シナリオ法」
第9回12月19日(土):浅野理事「サービスサファリ」

◇2014年度 HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論」アーカイブ
第1回05月10日(土):安藤理事「エスノグラフィ」
第3回07月12日(土):山崎理事「発想法 」
第5回10月11日(土):早川理事「構造化シナリオ法」
2013年度 HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論」アーカイブ
第1回05月18日(土):安藤理事「エスノグラフィ」
第2回06月08日(土):長谷川理事「カスタマージャーニーマップ」
第3回07月06日(土):山崎理事「発想法」
第4回09月28日(土):早川理事「インタビュー調査」
第5回10月19日(土):早川理事「構造化シナリオ法」
第6回11月16日(土):浅野理事「ペーパープロトタイピング」
posted by アサノ | 06:19 | HCD-Net活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3582
トラックバック
Search this site