経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 鯖街道ドライブ | TOP | 2015年12月のイベント(アサノの記録) >>
某メーカーUXセミナー#03観察の記述
DSC01333.JPG
 12月08日(火)、前回観察したものを「9コマシナリオ」に描き起こすワークだ。
イメージ画像です
 初学者で気をつけたいのは、ブレストを立って壁に向かってすることだ。
 慣れていないとついつい、腕を組んで語り始めてしまう。
 そうなると話が拡散して、いつなってもまとまらなくなりアイディアの質が下がる。
 年齢が高くなればなるほど座って語り合いたくなるものだが、思い切って立ってみよう。
 特記事項がひとつ。
 どうも上手く進まないチームがあったので、久しぶりに「シャッフルディスカッション」を2セットやってみた。
 相変わらずの爆発的効果である。飛び道具は持っていた方が良い。w

◇某メーカーのUXセミナー
11月10日(火):#01ブートキャンプ
11月25日(水):#02オブザベーション
12月08日(火):#03観察の記述
12月22日(火):#04ユーザー評価(タスク設計)
01月12日(火):#05ユーザー評価(実査)
01月26日(火):#06ユーザー評価(NE比分析)
02月09日(火):#07インタビュートレーニング
02月23日(火):#08ビジネスモデルキャンバス 
03月08日(火):#09インタビューと上位下位関係分析法 
03月23日(水):#10構造化シナリオ法 
posted by アサノ | 06:24 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site