経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 怪しい路地好き(新宿ゴールデン街) | TOP | うどん山長(恵比寿) >>
HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論(実践編)」#09サービスサファリ
DSCF4355.JPG
 12月19日(土)、寒風吹きすさぶ六本木。
DSCF4358.JPG
 本日のHCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論(実践編)」最終回は、先月Prottで作ったプロトタイプを持って、街に出てきました。
DSCF4361.JPG
 サービスサファリ(SERVICE SAFARIS)とは:
 参加者が「実世界」で実際にサービスを体験し、良いサービスと悪いサービスの事例を集める技法。(THIS IS SERVICE DESIGN THINKING)
DSCF4366.JPG
 体験をプロトタイピングしてみようという訳だ。
 今日はこんなタイムスケジュール。
DSCF4367.JPG
 自分たちが考えたサービスを、使って検証してみよう。
 いわばアクティングアウトの「ユーザー再現」の部分に相当する。
DSCF4370.JPG
 六本木。。
DSCF4372.JPG
 ゾロゾロ
 サービスサファリは、エスノグラフィカルなフィールドワークと比較すると、もっとカジュアルなので初学者にも取り組み易い。
 やはり机上での評価だけでは分からないことがある。
DSCF4376.JPG
 時折カフェに入ってインタビューもしてみよう。
 但し、折角現場で出来るだけピュアな感想を聴きたいので、回顧的な質問は極力しない。
DSCF4378.JPG
 その場でワイヤーの修正を行うのも可だが、ついつい使い勝手に陥る危険があるので。
 「このユーザー体験まずくね?」みたいな議論が欲しいね。
 戦術(操作)が良くても、戦略(体験)が拙いものは売れない。w
IMG_6148.JPG
 そういえば、セミナーが始まる前に東京ミッドタウンの「富士フイルム・スクェア」で、富士フィルムの小島さんに教わったカメラボディレンタルサービスを利用して。
 ちょっと試してみたかった「MX-T10」ボディと「XF16-55mmF2.8 R LM WR」レンズを借りて来ていたのでした。
 なので、写真はこれで撮って、自分の「X-E1」はセンサークリーニングとファームウェアのアップデートをして貰っています。ww
DSCF4389.JPG
 戻って来てから、チームでブレストをしてサービスの修正に入る。
DSCF4395.JPG
 最後はチーム毎に総括的な発表をする。
 総括的とは:最初に掲げた目的・目標を達成できてるか?
DSCF4401.JPG
 どうも、この段階まで来るとペルソナやバリューシナリオとかがスコーン!と飛んで全然関係の無い話しになっているチームが多い。
 如何に日本の企業ではペルソナ/シナリオ法が根付かないかよく分かる。w
DSCF4428.JPG
 前回に引き続き、脇阪さん(楽天)と竹田さん(グッドパッチ)にもご指導頂いているので、体験も操作も多角的に講評が出来たかな。
DSCF4435.JPG
 アクティングアウトも、前回よりは上手くなってきたかも。ww
DSCF4438.JPG
 プロジェクターは2面あり、Prottの操作画面と演ずるシーンの両方が写せたの凄く良かった。
DSCF4446.JPG
 常葉大学のRTDチームも悩みながら進化中。w
DSCF4466.JPG
 前々回のアクティングアウトの回からどのくらい進化しただろうか?
 この5か月間考え続けただろうか、特にチームとして。?? 
 「シンキングマラソン」って本当に大事だと思う。
DSCF4470.JPG
 割りと楽するサービスが多かったのは、少し残念だった。
 一番最初にやった上位下位関係分析で、ユーザーの本質的な欲求ってなんだったのだろう?

03.jpg
 必ずアクティビティ「体験」「感情」のプロトタイピングが先で、インタラクション「操作」は後ね。
DSCF4480.JPG
 最後の講評。
 HCDとかUXに偏ると、ユーザーに寄り添い過ぎてビジネスを忘れる。
 サービスデザインは、ユーザーとビジネスが等価値だと思う。
 むしろ、ビジネス側の調査をしっかりやって誰にどう売りたいのかを明らかにする姿勢が大切だと話した。
 私もそこに時間を大きくかけます。
DSCF4482.JPG
 最後に和井田教育事業部長より、実践編全9回の皆勤者19名に修了証の授与。
DSCF4486.JPG
 これにて、「サービスデザイン方法論実践編・戦略編」全ての予定されていた講座を終了致しました。
 残すは番外編インフォバーン京都の井登氏による「フォローアップ講習」のみ!
DSCF4494.JPG
 1月24日(日)の「フォローアップ講習」に合わせて、常葉大生による今年度描かれたグラレコ・RTDの小冊子を発刊する予定です。
 乞う!ご期待。

◇2015年HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論(戦略編)」アーカイブ

◇2015年HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論(実践編)」アーカイブ
前期調査(全4回)
第1回05月16日(土):安藤理事「エスノグラフィ」
後期コンセプトメイキング(全5回)
第6回09月26日(土):浅野理事「構造化シナリオ法」
第9回12月19日(土):浅野理事「サービスサファリ」
第10回1月24日(日):井登評議委員「ペルソナとカスタマージャーニーマップ」

◇2014年度 HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論」アーカイブ
第1回05月10日(土):安藤理事「エスノグラフィ」
第3回07月12日(土):山崎理事「発想法 」
第5回10月11日(土):早川理事「構造化シナリオ法」
2013年度 HCD-Net教育セミナー「サービスデザイン方法論」アーカイブ
第1回05月18日(土):安藤理事「エスノグラフィ」
第2回06月08日(土):長谷川理事「カスタマージャーニーマップ」
第3回07月06日(土):山崎理事「発想法」
第4回09月28日(土):早川理事「インタビュー調査」
第5回10月19日(土):早川理事「構造化シナリオ法」
第6回11月16日(土):浅野理事「ペーパープロトタイピング」
posted by アサノ | 06:30 | HCD-Net活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site