経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 江戸堀 木田 讃岐うどん(大阪肥後橋) | TOP | 2015年夏イタリアドライブ旅行 4日目 シエナからサン・ジミニャーノ >>
2015年夏イタリアドライブ旅行 4日目 トスカーナのブドウ畑
IMG_5390.JPG
 8月11日(火)、フィレンツエよりシエナに向かってトスカーナの丘陵地帯をドライブ。
IMG_5397.JPG
 いわゆるキャンティワインの産地の近くだ。
 Google Mapだと1時間少しだが、実際には寄り道もするので3時間強の行程か。
IMG_5392.JPG
 フィレンツェの市街地からの脱出には、若干冷や汗をかいたが。w
 一旦、ローカル国道に出てしまえば、ひたすらブドウ畑の続く道だ。
IMG_5400.JPG
 この世の天国というものがあるなら、その一つの形と言っても過言ではあるまい。w
IMG_5402.JPG
 確かにブドウ畑にするぐらいだから、他の作物には向かない土質なんだろうな。
IMG_5403.JPG
 途中の名も無い村で一休み。
IMG_5405.JPG
 村に一軒だけある雑貨店。
IMG_5407.JPG
 静かで、ほとんど人影が無い。w
IMG_5408.JPG
 雑貨屋さんの棚を覗くと。
IMG_5409.JPG
 折角ブドウの里に来たのだから、食べてみようかな。
IMG_5412.JPG
 飲み物(コーラ・ファンタ・水)とブドウを買った。それでたったの3.4ユーロ(約500円)。
IMG_5414.JPG
 うひうひうひ
IMG_5416.JPG
 広場の蛇口で洗ってと。
IMG_5418.JPG
 こぎれいな集合住宅があった。
 スモークガラスのドアっていうのもいいね。
IMG_5419.JPG
 ドアの横にイスがあるのが、なんだかイタリアっぽい。w
IMG_5420.JPG
 住宅が途切れると、すぐ農地だ。
IMG_5421.JPG
 もの凄く田舎なんだと思うが、住宅が素敵だ。
IMG_5422.JPG
 洗ったブドウを食べよう。
DSC07322.JPG
 ちょっと酸っぱいが美味いね。
IMG_5423.JPG
 平和な昼下がり。
IMG_5424.JPG
 とても、穏やかな幸せな気分だ。
IMG_5426.JPG
 これが住所か?
 村を特定できないな。。
IMG_5428.JPG
 少年が自転車で現れた。
IMG_5429.JPG
 なんだなんだ。ww
DSC07331.JPG
 さて、次に向かおうか。
IMG_5431.JPG
 大分シエナに近づいて来た時に、峠の茶屋のようなレストランを見つけた。

IMG_5432.JPG
 古い修道院の隣にポツンとあった。
IMG_5443.JPG
 ちょうど昼近くなったので、ここでランチにしようか。
IMG_5442.JPG
 なにが出来るのか聞いてみたら。
IMG_5436.JPG
 「大したものは出来ないよ。」というので。
 プロシュートとパスタにした。
IMG_5440.JPG
 今回ミシュランの地図を持って来たが、カホちゃんが助手席でiPad miniでGoogle Mapを見てくれているので、全然事足りてしまう。
 昔はこの地図1枚で、ヨーロッパをバイクで旅したものだが、もう老眼でムリ。ww
IMG_5447.JPG
 アンティパスト(前菜)は、生ハムとメロン。
 メロンも日本のぐじゅぐじゅのマスクメロンと違って、オレンジ色で固くて甘味も薄い。
 生ハムの塩味には、ほのかな甘みが合うので、日本だと熟していない柿の方が合うかも。
IMG_5450.JPG
 自転車で峠越えをする人が、休憩に寄る。
IMG_5451.JPG
 プリモピアットは、カホちゃんがラザニヤ。
IMG_5456.JPG
 僕はなんだったかな、リガトーニかな?
IMG_5457.JPG
 なぜかイタリアの自転車はお洒落だ。w
IMG_5458.JPG
 あ〜っ、美味しかった。
 あと少しでシエナだ。
IMG_5459.JPG
 ブドウ畑が切れてきたらシエナだろう。

◇2015年夏イタリア・ドライブ旅行アーカイブ
08月06日(木):旅行概要
08月07日(金):持って行くカメラ
08月08日(土):1日目ナポリに到着
08月09日(日):2日目ナポリの下町
08月09日(日):2日目ナポリ駅周辺
08月11日(火):4日目トスカーナのブドウ畑
08月11日(火):4日目夜の路地歩き
08月12日(水):5日目海岸線に向かう
08月14日(金):7日目帰国
posted by アサノ | 06:15 | 2015年夏 イタリア親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site