経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2015年夏イタリアドライブ旅行 6日目 ポルトフィーノからミラノ | TOP | 某メーカーUXセミナー#07ビジネスモデルキャンバス >>
2015年夏イタリアドライブ旅行 6日目 モンテ・ナポレオーネ通り(ミラノ)
IMG_6130.JPG
 ホテルで一休みしてから、外に出てきた。
IMG_6129.JPG
 ミラノ中央駅は、ムッソリーニが作った屋上に飛行機が着陸できる、馬鹿でかい建造物だ。w
IMG_6131.JPG
 なにしろバカでかい!ww
IMG_6132.JPG
 なんでもローマ時代の建造物より天井が高いらしい。
IMG_6133.JPG
 ムッソリーニがファシスト党の威信をかけて作ったからだとか。w
04.jpg
 僕らのホテルは、最後はアメリカンスタイルにしようということで、駅から歩いて5分ぐらいの場所。
IMG_6134.JPG
 明日の空港へ行くバス乗り場を確認しておく。
IMG_6135.JPG
 ミラノの交際空港はマルペンサ(成田)とリナーテ(羽田)があるので要注意。w
IMG_6136.JPG
 ポルトフィーノからすっ飛んで来たので、ランチがまだでした。
 バス乗り場から駅構内に入ると、素敵な「Bistrot Milano Centrale」というバールがある。
IMG_6141.JPG
 軽いスナックを食ってと。
 しかし、北イタリアのピッアは不味い。w
IMG_6142.JPG
 可愛い親子ずれ発見!
IMG_6143.JPG
 小さなうちから家族で旅をするのはいいね。w
IMG_6144.JPG
 これより地下鉄に乗ってミラノの中心部に行く。
IMG_6147.JPG
 ミラノは地下鉄と市電が発達しているので、どこにでも簡単に行ける。
IMG_6148.JPG
 券売機や自動改札マニア。ww
IMG_6149.JPG
 紙のチケットですね。
05.jpg
 目的地はミラノファッションの聖地「モンテ・ナポレオーネ通り」だ。
IMG_6150.JPG
 夏のバカンスシーズンは、人も少ない。
IMG_6167.JPG
 モンテ・ナポレオーネ通り
IMG_6152.JPG
 やはりお洒落な人が多い。w
IMG_6153.JPG
 イタリアはおまわりさんが必ず複数でいるね。
IMG_6154.JPG
 午前中にも見たBMWの白バイ。
06.jpg
 右上のモンテ・ナポレオーネ通りから、下のドゥオモ広場に来た。
 暑い。。
IMG_6156.JPG
 「ドゥオモ(大聖堂)」はミラノのランドマーク。
 空港を飛び立つ飛行機の窓から、屋上の彫刻群が見える。
 聖地巡礼の為に郊外にあったロマネスク建築から、商業や金融で力を持った都市部の富裕層の為にゴシック建築が生まれた。
 壁構造から柱構造に進化して、柱と柱の間を軽量化するために、石壁ではなくステンドグラスが用いられる。(西洋美術史講義)w
IMG_6157.JPG
IMG_6158.JPG
 高級なブティックや老舗の店舗が並ぶ。
IMG_6160.JPG
 巨大なガラスドーム。
IMG_6161.JPG
 1877年完成だから、1889年完成のエッフェル塔より早い時期の鉄骨とガラスの建造物。
IMG_6162.JPG
 旅行の記念に、カホちゃんにボウタイを買って貰った。ww
IMG_6164.JPG
 日本で買うよりはグッと安いので、ハンチングとか欲しい。w
IMG_6165.JPG
 また歩いて、モンテ・ナポレオーネ通りに戻ろう。
IMG_6166.JPG
 戻って来たら、中国人の観光客を満載した観光バスが来ていて。
 確かにここでも爆買いしていた。
 あのホームレス並みのファッションで、高級ブティックとかどかどか入って行く心臓が凄い。w
IMG_6168.JPG
 呆然と眺める地元民。ww
IMG_6171.JPG
 地下鉄に乗って帰る。
IMG_6170.JPG
 やはりエスカレーターは右側並びだった。w
DSC00230.JPG
 ミラノ中央駅地下のスーパーで最後のお買いもの。

◇2015年夏イタリア・ドライブ旅行アーカイブ
08月06日(木):旅行概要
08月07日(金):持って行くカメラ
08月08日(土):1日目ナポリに到着
08月09日(日):2日目ナポリの下町
08月09日(日):2日目ナポリ駅周辺
08月11日(火):4日目夜の路地歩き
08月12日(水):5日目海岸線に向かう
08月13日(木):6日目モンテ・ナポレオーネ通り(ミラノ)
08月14日(金):7日目帰国
posted by アサノ | 06:15 | 2015年夏 イタリア親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3623
トラックバック
Search this site