経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2015年台湾サービスデザインツアー5日目 斗六から台北に移動 | TOP | UX京都中級編#02ペーパープロトタイピング >>
2015年台湾サービスデザインツアー5日目 台北デザインファーム巡り遊石設計
IMG_7975.JPG
 9月22日の午後。
 中正記念堂の前で再度集合。
IMG_7977.JPG
 三々五々に、ホテルに荷物を置いたメンバーが集まる。
 台北はMRT(地下鉄)が発達しているが、3人ぐらいいたらタクシーが安いので便利だ。
IMG_7980.JPG
 「杭州南路一段77巷5弄」とな。
 どうも、この辺りらしいが。。
IMG_7981.JPG
 台北の住宅街ですね。
 本来は行くはずだった、新竹の「Scenario Lab」が、政府の人が来るので訪問中止になり。
IMG_7982.JPG
 代わりにScenario Lab出身の方がやっている「UXI DESIGN(遊石設計)」というデザイン事務所に来た次第だ。
IMG_7983.JPG
 凄いな、住宅のセキュリティが。。
IMG_7984.JPG
 どの家も格子に覆われているけど、台北ってそんなに治安が悪いのか?
IMG_7985.JPG
 やっと見つかったらしい。
IMG_7987.JPG
 「忠義名厦」。中国語で厦はビルとかマンションだね。
IMG_7988.JPG
IMG_8057.JPG
 ペルソナ!
IMG_7992.JPG
 オーナーの張群儀Ian Jang氏の話を聴く。
 向かって右側にいるのは、今回のコーディネーターを務めてくれたSDN台湾支部のArthur Yeh氏。
IMG_7990.JPG
 UXとサービスデザインをやっています。
IMG_7996.JPG
 リサーチの手順とか。
IMG_7998.JPG
 店員さんのサービス設計。
IMG_8000.JPG
 ペルソナのキャスト。
IMG_8012.JPG
 フィールドワークのワークショップ。
IMG_8013.JPG
 やっていることは、我々とほぼ同じ。
 ただ、こんなに案件があってやってるとは思わなかった。
IMG_8020.JPG
 これが一番面白かった。
 病院の治療室を作る為に、倉庫みたいな大きな部屋にいっぱいホワイトモックを置いて。
 体験プロトタイピングをしているところ。
IMG_8015.JPG
 本当にお医者様が治療をするシーンを実演して。
 手が行く場所とか、視線の向かう方向とかをビデオ撮影したり。
 直接、電気のプラグをモックに描きこんだりしてる。
IMG_8027.JPG
 その場でブレスト。
 会議室での議論よりよほど良い。w
IMG_8030.JPG
 う〜ん、やるな〜。
IMG_8032.JPG
 全員、顔がマジになって来た。
IMG_8033.JPG
 ディスカッション開始。
IMG_8040.JPG
 今回の旅のスタート時は、妙におとなしくて悩める青年だった熊崎くんが。。
IMG_8052.JPG
 旅が進むにつれて、どんどん積極的になって行く。
 これが旅の化学変化なんだよね。
IMG_8047.JPG
 ここで食べたパイナップルケーキ美味しかったね。w
IMG_8054.JPG
 最後は皆で記念撮影。
 ハイ!チーズ。パチリ
IMG_8058.JPG
 もう1軒行くぞ〜。

◇2016年4月にオフィスを移動されたそうです。
 在杭州南路舊址待上了兩年, 然後我們搬家了。
 新的地址:台北市大安區安和路二段63號4樓
 新的電話: 02-27092260
 請老朋友新朋友們記得更新你們的通訊錄。
 Miss you already!!
 
◇2015年秋台湾サービスデザインツアー・アーカイブ
09月18日(金):1日目台北到着
09月19日(土):2日目市場好き(台北雙連朝市
09月20日(日):3日目台南観光
09月21日(月):4日目斗六へ汽車で移動
09月22日(火):5日目台北デザインファーム巡り遊石設計
09月23日(水):6日目台北観光
09月23日(水):6日目九份に行って来た
posted by アサノ | 06:17 | 2015年秋 台湾SDツアー | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3681
トラックバック
Search this site