経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 君は台湾の万能炊飯器大同電鍋を知っているか? | TOP | 2015年台湾サービスデザインツアー7日目 西門町のリノベホテル >>
2015年台湾サービスデザインツアー6日目 基隆夜市と西門町で打ち上げ
IMG_8413.JPG
 9月23日(水)の夜。
 九份からタクシーで港町基隆に降りてきた。
 タクシーを基隆夜市に停めてもらい、少し散歩しよう。

 基隆は台湾北端の港町だ。
 以前は沖縄那覇との航路も開かれていたらしい。
 沖縄に台湾からの観光客が多いのも、今でもチャーター船があるからなのかも。
 最近は大陸からの観光客が船でドバっと来るようだ。
IMG_8412.JPG
 南国ですね。
IMG_8414.JPG
 日本統治時代の建物が現役だ。
IMG_8415.JPG
 イカだ。。
IMG_8416.JPG
 昼間九份で見た中学生たちだ。
 やっぱり泊りがけの修学旅行なんだね。
IMG_8420.JPG
 香港や台湾の人は、家でごはん作らないで屋台で食べるので。
 修学旅行も宿でごはんが出なくて、各自外で食べてこいなのだね。w
IMG_8421.JPG
 カニ炒飯かな?
IMG_8423.JPG
 なんだか少女図鑑みたいになってきた。w
IMG_8424.JPG
 おお!いいな。
 水餃子と焼餃子だ。
 他にも料理が沢山ある。
IMG_8428.JPG
 台湾風ホットドッグか。
IMG_8433.JPG
 基隆の夜市は、台北の観光夜市と違って地元の人が普通に晩ごはん食べに来るところらしい。
IMG_8435.JPG
 泥臭いが庶民のエネルギーが溢れてるね。
IMG_8437.JPG
 豚の丸焼き。w
IMG_8439.JPG
 このイカはフライにするみたいだ。
IMG_8445.JPG
 おお!少年達発見。
 この年頃は男の子のほうが可愛いね。w
IMG_8447.JPG
 たしか今日は週の真ん中水曜日なはず。
 その割には人出が多い。
IMG_8448.JPG
 観光客っぽくない分、雰囲気が柔らかい。
IMG_8449.JPG
 おお!またいた。w
 田舎の中学生なのか?ww
IMG_8453.JPG
 みんな食ってる食ってる。
IMG_8455.JPG
 麺はある程度茹でてあるものを湯がくのか?
IMG_8457.JPG
 途中に基隆廟があった。
IMG_8461.JPG
 お〜!派手ですね〜。
IMG_8464.JPG
 盛り場だけじゃないところがいいですね。
 心を清める場所があるのは大切だ。
IMG_8468.JPG
 なんだか幸せな構図だ。ww
IMG_8469.JPG
 食う食う。人間の本能。
IMG_8471.JPG
 オジイもオバアも食べる。
IMG_8475.JPG
 夜市の入口に来た。
IMG_8473.JPG
 そろそろ台北に戻ろうか。
IMG_8480.JPG
 GoogleMapを見ながら基隆駅に向かう。
IMG_8483.JPG
 なにやら怪しげな裏路地を通って。
IMG_8486.JPG
 新装なった基隆駅に到着。
IMG_8485.JPG
 区間車(各駅停車)に乗って台北に戻る。
IMG_8487.JPG
 台北に戻ったら、みんなのホテルのある西門町へ来た。
IMG_8489.JPG
 台北の原宿竹下通りと呼ばれる西門町。
IMG_8490.JPG
 オタクの聖地「萬年商業大樓」。
 晩ごはんを食べようと思ったが、おじさん達が竹下通りで飲み屋を探すようなものだ。w
IMG_8506.JPG
 やっと、若者が来ない路地裏のお店を見つけて。
IMG_8493.JPG
 台湾風の火鍋を食べよう。
IMG_8495.JPG
 「沙茶火鍋」というのかな。
 四川風の「鴛鴦火鍋」みたいに鍋を二つに仕切った辛い奴じゃなくて。
IMG_8496.JPG
 全然辛くない、優しいお味です。
01.jpg
 タレに生卵を解いて入れるのが特徴かな。
IMG_8502.JPG
 さっぱりしてます。
 ビールをグイグイ飲んで、男4人だけの打ち上げでした。
IMG_8504.JPG
 最後は「冬粉」を入れて終了。春雨は日本語で、台湾では冬粉といいます。
 美味しかったな〜。
 明日は帰国だ。
◇2015年秋台湾サービスデザインツアー・アーカイブ
09月18日(金):1日目台北到着
09月19日(土):2日目市場好き(台北雙連朝市
09月20日(日):3日目台南観光
09月21日(月):4日目斗六へ汽車で移動
09月23日(水):6日目台北観光
09月23日(水):6日目九份に行って来た
09月23日(水):6日目基隆夜市と西門町で打ち上げ
posted by アサノ | 06:13 | 2015年秋 台湾SDツアー | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3690
トラックバック
Search this site