経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2016年春台湾南部の旅 4日目台南でカフェ巡り | TOP | 2016年春台湾南部の旅 4日目やっと宿が決まった >>
2016年春台湾南部の旅 4日目安平を歩く

P1020386.JPG

 3月13日(日)の午後。

 孔子廟からタクシーで「安平古堡(ゼーランディア城)」にやって来た。

 安平古堡まで孔子廟へは、タクシーで20分程度。

 バスに乗ろうとすると、なかなか来なかったりするので、2〜3名ならさっさとタクシーに乗った方が良い。
 そんなに高くなくて50元(200円)ぐらいのはずである。

P1020376.JPG

 この城塞は1600年代にオランダ人が台湾進出の基地として建設したもの。

P1020377.JPG

 19世紀に英国軍艦の砲撃を受けて廃墟のようになった。

 煉瓦の城壁を覆う木の根が過ぎた時間を思わせる。

P1020378.JPG

 城塞の最上部にある展望台に登ってみた。

P1020379.JPG

 英国領事館もあったんだね。

P1020380.JPG

 向こうに見えるのは「廣濟宮」だ。

P1020381.JPG

 ガラスに書いてあるのは便利だ。w

P1020382.JPG

 展示品でオランダ兵と明の兵士が戦った武器があるが。

 すげ〜痛そう。

P1020383.JPG

 春めいてきた城内の樹木。

P1020385.JPG

 これかわいいね。w

P1020387.JPG

 女子発見!

P1020389.JPG

 台南の女性はラテン系で屈託が無い。w

P1020391.JPG

 「安平天后宮

P1020397.JPG

 なにやら祭りの相談中。

P1020396.JPG

 今日はどこでもお祭りの日なのか?

P1020400.JPG

 「四海龍王」

P1020406.JPG

 あっ!始まった。

 爆竹が凄い。w

P1020409.JPG

 これは何だ?

P1020413.JPG

 異形の仏が練り歩く。

P1020417.JPG

 日本の隣の国でも、こんなに違うんだね。

P1020418.JPG

 「安平老街」にやって来た。

 

 「茉莉巷」という路地。

P1020419.JPG

 この路地は台南で一番好きな場所かもしれない。

P1020420.JPG

 まるでイタリアの路地裏のようだ。

P1020421.JPG

 それでも徐々に開発で来るたびに路地が無くなって行く。

P1020423.JPG

 ああ、ここも広い道になっちゃったな〜。

P1020424.JPG

 おお!渋い床屋発見。

 残念ながら、台湾に来る前に短く切っちゃったんだよね。

P1020427.JPG

 タクシーに乗って台南市内に帰る。

P1020426.JPG

 運転手さんも頑張っています。


◇2016年03月台湾南部の旅アーカイブ

3月09日(水):【事前準備】持って行くカメラ
3月10日(木):1日目本日より台湾に行ってきます
3月10日(木):1日目台北到着 
3月11日(金):2日目剥皮寮歴史街区
3月11日(金):2日目市場好き(台北東三水街市場と直興市場)
3月11日(金):2日目台北を路上観察
3月12日(土):3日目台南に移動
3月12日(土):3日目台南で宿探し
3月12日(土):3日目いきなり大騒ぎ
3月13日(日):4日目台南でカフェ巡り
3月13日(日):4日目安平を歩く
3月13日(日):4日目やっと宿が決まった
3月13日(日):4日目今夜の台南めし
3月14日(月):5日目高雄に向かう
3月14日(月):5日目スクーターをレンタルして恒春へ
3月14日(月):5日目恒春で泊まる
3月24日(木):【速報】無事に帰ってきました
 
posted by アサノ | 06:20 | 2016年春 台湾南部 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3740
トラックバック
Search this site