経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< UX 関西 #02 エスノグラフィ(前編フィールドワーク) | TOP | 症状と病理 >>
UX 関西 #02 エスノグラフィ(後編KA法分析)
P1030920.JPG
 6月04日(土)の午後。
P1030929.JPG
 フィールドワークから帰って来て、撮った写真からプリントする分を選ぶ。
P1030930.JPG
 スタッフが、常に巡回中。w
P1030933.JPG
 プリントした写真を、ハサミでチョキチョキ。
P1030938.JPG
 状況を書き出して。
P1030939.JPG
 KAカードを作成する。
P1030956.JPG
 KAカードをグルーピングする。
P1030967.JPG
 中分類をいくつか作ってみる。
 ラベルは「〇〇な価値」で。
P1030968.JPG
 写真が撮れなかったシーンはイラストで再現。
P1030970.JPG
 イラストが描けるのはいいよね。w
P1030975.JPG
 壁に貼って、情報の関係性を考慮しながらマップ化する。
P1030978.JPG
 マップの位置関係が出来てきたら、どんどん書き込みをして行こう。
P1030988.JPG
 プレゼンテーション!
P1030993.JPG
 最初はテーマを「こんなもんじゃね」と思ったことが全然違うことが分かる。w
P1030996.JPG
 それが調査の面白さだ。
P1030997.JPG
 どんなインサイトが出るのか、楽しみだね。
P1040004.JPG
 1チームではいまいちはっきりしないインサイトでも、何チームもの話を聞いているうちに、なにかもやっと分かってくることがある。
 要するに質的な情報は量が必要だということだ。
P1040007.JPG
 お疲れさまでした。
 丸一日のWSは結構疲れるな〜。w

◇UX 関西 2016 アーカイブ
05月14日:第1回ブートキャンプ(ヤフー大阪)
06月04日:第2回エスノグラフィ・前編フィールドワーク(はてな京都)
06月04日:第2回エスノグラフィ・後編KA法分析(はてな京都)
07月09日:第3回カスタマージャーニーマップ(ヤフー大阪)
posted by アサノ | 06:16 | 全国UXコミュニティー関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3746
トラックバック
Search this site