経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
<< MTRL KYOTOでオブザベーション・ワークショップ | TOP | 日本科学技術連盟SQiP研究会 ペーパープロトタイピング講習 >>
Xデザイン学校 #02 プランニング

P1040135.JPG

 7月30日(土)、京都より始発で東京に戻って来た。

 乗り遅れるといけないので、3時頃から起きていたために、今眠い。。

P1040137.JPG

 本日はXデザイン学校の第2回目。

 常葉大の広沢は、アシスタントで来ています。

 研究者の行動をドキュメンテーション化するのが仕事とか。

P1040138.JPG

 第2回目は、前回組んだメンバーで、これから1年間取り組むプロジェクトと論文のプランニングである。

P1040160.JPG

 流石に学生と違って、期日にはそこそこにまとめて来た。w

P1040147.JPG

 開発者が実務だけではなく論文を書くという意味を理解して貰うのが、今回のお仕事。

 作った過程や出来たものの成果を書くのは「作りました論文」と言ってかっこ悪い。w

 ほんのひとつまみでいいから、世の中を良くする知見を見つけよう。

P1040144.JPG

 本日、大まかなアブストラクトを書いて貰った。

 どんなことでも、早い段階でコンセプトが決まると、修正や変更などのピボットが行えるが。

 コンセプトが曖昧だと、いつになっても全然身動きが取れない。

 アドバイスを貰うたびに情報量が増えて、更に混乱するのが常だ。
 修論で半年もテーマが決まらない学生のパターン。ww

 ナポレオンは、同時代のどの将軍よりも綿密な作戦計画をたてたが、一度もその通りになったことはなかったという。

 それでいいのだ。w

 

◇ X Design Academy 2016 アーカイブ

06月25日(土):#01ブートキャンプ(山崎・浅野)

07月30日(土):#02プランニング(浅野)

08月27日(土):#03演習(山崎)

09月10日(土):#04演習(奥泉直子・山崎・浅野)

10月22日(土):#05中間発表(坂田一倫・山崎・浅野)

posted by アサノ | 06:17 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3779
トラックバック
Search this site