経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 京都中華巡り | TOP | Xデザイン学校 #02 プランニング >>
MTRL KYOTOでオブザベーション・ワークショップ

P1040096.JPG

 7月29日(金)、京都MTRL KYOTOにて。

P1040097.JPG

 某メーカーのUXD研修。

P1040098.JPG

 前期5回は、質的調査と分析法の諸手法を組み合わせて試してみる。

P1040105.JPG

 今回は観察法と上位下位関係分析に、心理曲線によるエクスペリエンス・フィードバック法を加えて分析してみる。

P1040107.JPG

 上位下位関係分析では、問題は分かるがそのプライオリティは測りづらい。

P1040116.JPG

 そこに心理曲線を加えることで、問題個所のトリアージを行おうという試みである。

 ※トリアージ:http://www.yokosukashi-med.or.jp/topics/saigaimanual/3.htm(横須賀市医師会)

P1040117.JPG

 腕を組んで考え込むのではなく、立って壁に向かってブレストする、手を動かす、足で稼ぐという身体性が「考えるということ」だと憶えてもらう。

P1040132.JPG

 怒涛のような一日で、ソリューションの発表。

 この人達、かなり優秀!

 

◇MTRL KYOTOでワークショップ

07月29日:オブザベーションと上位下位関係分析

08月05日:インタビューとCJM

08月26日:フィールドワークとKA法

09月09日:ユーザー評価(タスク設計と実査)

09月30日:ユーザー評価(NE比と改善)

posted by アサノ | 06:11 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site