経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
<< Xデザイン学校 #02 プランニング | TOP | 2016年09月のイベント(アサノの記録) >>
日本科学技術連盟SQiP研究会 ペーパープロトタイピング講習

IMG_0024.JPG

 8月3日(水)、東高円寺の日本科学技術連盟。

IMG_0022.JPG

 ここ数年、恒例になっている夏の講習の講師に来ている。

IMG_0012.JPG

 通常は品質保証のお仕事や勉強をしている方々に、UXの概念を理解して頂くためにペーパープロトタイピングを教えに来ているのだが。

IMG_0020.JPG

 産技大では27時間かけて教えていることが、なんと!5時間でやるという教育モデルに無理が来はじめていて。

 しかもISO13407が改編になった2011年からやっているので、中身は毎年ブラッシュアップしているのではあるが。
 そろそろ来年あたりからは、プログラムを変えなくてはいけないかな。
 なにしろ、最初の頃はネクタイをしている人達に教えていたのが、この2〜3年で世の中のルールがほぼ全部変わっちゃったものね。w

 

 

◇ソフトウェア品質管理研究会ソフトウェア工学の基礎アーカイブ
posted by アサノ | 06:16 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3784
トラックバック
Search this site