経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< MTRL KYOTOでユーザー評価(NE比分析) | TOP | UX JAPAN FORUM 2016 in OSAKAに登壇してきました >>
MTRL KYOTOでビジネスインタビュー

DSCF2708.JPG

 10月07日(金)、後期応用編のスタート!

 まずは自分たちのビジネスモデルを書き出そう。

01.jpg

 ユーザーも大切だが、自分たちが何をもって社会に対する貢献をしようとし、その事業に関わる全ての人達を幸せにするシステムになっているのか?

 これからの事業は社会から尊敬される「ビジョン」が必要なのだ。

DSCF2701.JPG

 今回使った技術は。

 ・ビジネスモデルキャンバス

 ・CVCA

 ・9コマシナリオ

 今一度、自分たちのビジネスモデルを包括的に点検してみよう。

 デザインは形を作ることでは無く、仕組みを作ることだとキモに銘じて下さい。

 

◇MTRL KYOTOでワークショップ

07月29日:オブザベーションと上位下位関係分析

08月05日:インタビューとCJM

08月26日:フィールドワークとKA法

09月09日:ユーザー評価(タスク設計と実査)

09月30日:ユーザー評価(NE比と改善)

10月07日:ビジネスインタビュー

10月28日:ユーザーインタビュー

11月11日:構造化シナリオ法

11月27日:ペーパープロトタイピング

12月09日:体験プロトタイピングと発表

posted by アサノ | 06:06 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site