経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2016年12月のイベント(アサノの予定) | TOP | 京都の休日 >>
UX 関西 #06 構造化シナリオ法

DSCF2710.JPG

 10月09日(日)、UX JAPAN FORUMの開催の為に曜日がずれてしまった。

 ついにUXの関門である、シナリオ作成に突入!

DSCF2712.JPG

 前々回のビジネスインタビューと前回のユーザーインタビューを合わせて、バリューシナリオを書く。

 ここでアイディアが問われる訳だが、苦しい。。。

DSCF2715.JPG

 アクティビティシナリオまで書き出して、壁に貼ってみる。

 ペルソナとバリューシナリオが出来れば、いったいどういうサービスを創ろうとしているか一目瞭然になるはずだ。

 昨日のUX JAPAN FORUMに来ていた福岡の吉川さんも、何度も通って来た道なので笑ってる。w

 次回のインタラクションシナリオで構造化シナリオが完成するのだが、頑張って頂きたい。

 

◇受講者ブログ

UX KANSAI #06 構造化シナリオ法(大淵さん)


◇UX 関西 2016 アーカイブ
05月14日:第01回ブートキャンプ(ヤフー大阪)

11月12日:第07回アクティングアウト
12月10日:第08回ペーパープロトタイピング
01月15日:第09回ストーリーボーディング
02月11日:第10回サービスサファリ
posted by アサノ | 06:28 | 全国UXコミュニティー関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3825
トラックバック
Search this site