経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 師走の吉田山(京都市左京区) | TOP | 2016年度 産業技術大学院大学「人間中心デザイン」履修証明プログラム UXデザイン総合演習#02構造化シナリオ法 >>
2016年春台湾南部の旅 7日目長躯旗山へ向かう

P1020870.JPG

 3月16日(水)、「南部横貫公路」での台南行きを諦めて霧鹿から池上郷に降りて来た。

P1020877.JPG

 池上郷は話には聞いていたが、一面の水田地帯である。

P1020880.JPG

 台湾の一の水耕地帯を見ただけでも良しとするか。w

P1020889.JPG

 雨も風もやんで、まあなんとかなりそうであるが。。

P1020891.JPG

 このまま花蓮に向かっても、バイクの返却日に高雄には戻れないので。

P1020894.JPG

 思い切って高雄方面に戻ることにして、国道9号線を海沿いに南下する。

 結構走って来て、もうへとへとだ。。

P1020893.JPG

 このまま高雄に帰ってもしょうがないので、ファミマで一息いれて考えた結果。

 屏東の北側に、昔サトウキビの製糖業やバナナの交易で栄えて、建物がバロック調の「旗山」という街があるというので、そこに行ってみることにした。

P1020895.JPG

 それからは走り走る。。

 GoogleMapを頼りに、ひたすら走る。

 屏東の市街地を抜けるのに夕方のラッシュ時に当たってしまい。

 あの、台湾名物バイクの大群の中を死に物狂いで走った。

 おかげで、以降はバイクの大群が怖くなくなった。ww

P1020897.JPG

 屏東の市街地をやって抜けて、このまま真っ直ぐ行けば旗山という辺りまで来たら日が沈み始めた。

 今日はいったい何キロ走り続けているのだろうか?

 今までの体験から言って、スクーターでは1日200km走るのがやっとだ。

 750〜1000ccの大型バイクなら、時によっては500〜700kmぐらい走れるのだが、小さいのはきつい。

P1020906.JPG

 やっと旗山の街について、宿を探すが全然なく。

 探し回って見つけた商人宿にチェックイン!

P1020901.JPG

 いや、もう寝れればいいやって感じだ。

P1020900.JPG

 窓とかカギが壊れてるし。

 治安の良い台湾じゃなきゃ泊まらないレベル。w

P1020899.JPG

 なにはともあれ、ヘルメットを脱げただけでうれしい。

P1020902.JPG

 シャワーもお湯出るし。

 着替えたら、晩ごはん食べに街に出てみよう。

 それにしても、今日はどのくらい走ったのだろうか?

 

◇本日の走行:322.3km


◇2016年03月台湾南部の旅アーカイブ

3月09日(水):【事前準備】持って行くカメラ
3月10日(木):1日目本日より台湾に行ってきます
3月10日(木):1日目台北到着 
3月11日(金):2日目剥皮寮歴史街区
3月11日(金):2日目市場好き(台北東三水街市場と直興市場)
3月11日(金):2日目台北を路上観察
3月12日(土):3日目台南に移動
3月12日(土):3日目台南で宿探し
3月12日(土):3日目いきなり大騒ぎ
3月13日(日):4日目台南でカフェ巡り
3月13日(日):4日目安平を歩く
3月13日(日):4日目やっと宿が決まった
3月13日(日):4日目今夜の台南めし

3月14日(月):5日目高雄に向かう
3月14日(月):5日目スクーターをレンタルして恒春へ
3月14日(月):5日目恒春で泊まる

3月15日(火):6日目台湾の最南端墾丁に行く

3月15日(火):6日目台湾南部の秘境牡丹社へ

3月15日(火):6日目やっと台東に到着

3月15日(火):6日目台東の夜

3月16日(水):7日目池上飯包を食べに雨の中を行く
3月16日(水):7日目恐怖の南部横貫公路
3月16日(水):7日目長躯旗山へ向かう
3月16日(水):7日目旗山の夜
3月17日(木):8日目旗山はバロック建築の街
3月17日(木):8日目旗山から高雄・台南へ
3月17日(木):8日目台南に戻って来たよ
3月17日(木):8日目台南で一人打ち上げ
3月24日(木):【速報】無事に帰ってきました
 
posted by アサノ | 06:19 | 2016年春 台湾南部 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3838
トラックバック
Search this site