経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 千之会(大阪梅田) | TOP | 冬枯れの大原で野菜を食べる >>
MTRL KYOTOでペーパープロトタイピング

P1060710.JPG

 11月25日(日)、今日はペーパープロトタイピング。

P1060626.JPG

 ストーリーボードを元にして。これが大事!

P1060668.JPG

 立ってワーク出来るデスクはいいね。

 凄く効率的だ。

P1060676.JPG

 美大出身者はものを作らせると、異常に生き生きする。ww

P1060643.JPG

 我々はプロトタイプを作ることで、考え観察しているのがよく分かる。

P1060662.JPG

 考えるとは、天を仰いで唸ることではなく手を動かすことだというのがよく分かる。

P1060693.JPG

 あっ!たい焼き焼いてる。w

 周囲の環境や他のプロダクトとの整合性は、こうやって徐々に粒度を上げていく。

P1060686.JPG

 モックアップと同時にユーザーインタフェースの評価も行う。

P1060680.JPG

 またリアルな体験は「テーブルトップ・ウォークスルー(机上確認訓練)」という技術もある。

P1060690.JPG

 情報プロダクトという概念は、形だけでは無く同時にUIも評価しながら、ユーザーの体験を作っていくのだ。

 今日は楽しいな〜。w

 

◇MTRL KYOTOでワークショップ

07月29日:オブザベーションと上位下位関係分析

08月05日:インタビューとCJM

08月26日:フィールドワークとKA法

09月09日:ユーザー評価(タスク設計と実査)

09月30日:ユーザー評価(NE比と改善)

10月07日:ビジネスインタビュー

10月28日:ユーザーインタビュー

11月11日:構造化シナリオ法

11月27日:ペーパープロトタイピング

12月09日:体験プロトタイピングと発表

posted by アサノ | 07:12 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site