経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2016年春台湾南部の旅 7日目長躯旗山へ向かう | TOP | UX 関西 #09 ストーリーボーディング >>
2016年度 産業技術大学院大学「人間中心デザイン」履修証明プログラム UXデザイン総合演習#02構造化シナリオ法

IMG_0007.JPG

 1月14日(土)、今年の講座2回目。

IMG_0008.JPG

 1日で構造化シナリオをマスターしなくてはならない。

IMG_0009.JPG

 今年の受講生は勘も良いし手が速いので、なんとかなりそうだ。w

01.jpg

 かなり「鬼」なタイムスケジュール。ww

IMG_0011.JPG

 ワークショップ型の授業は、時間が短いためにクオリティは問わない。

 その代わりに、必ず各パート毎に確実に終わらせることが重要である。
 初めての料理を作る時って、上手くいかないから途中でやめないでしょ。
 完成させて不味くても食べてみて、次は半分の手間でもっと美味しく作れる。ww
 こういうものは、1回しかやらないものでは無くて、今後何度もやるために通しで体験することが重要なのだ。

IMG_0012.JPG

 もの凄いスピードで構造化シナリオを書き上げて、簡易なストーリーボードの作成に入る。

 ここではアクティビティシナリオを、文字情報より更に粒度高く仕上げて行く。

IMG_0013.JPG

 ストーリーボードが完成したら、次は大まかなワイヤーフレームを描こう。

 これはインタラクションシナリオ(人工物の操作)を目に見える形にするものだ。

IMG_0015.JPG

 たった2日間で、ペルソナ・構造化シナリオ(バリュー・アクティビティ・インタラクション)・簡易ストーリーボード・ワイヤーフレーム(構造設計)が完成した。

 これだけのスピードで出来たのは、この代が初めてじゃないか。ww

 

◇2016年度UXデザイン総合演習アーカイブ

01月13日(金):ペルソナ/シナリオ法

01月14日(土):構造化シナリオ法

 

2015年度UXデザイン方法論アーカイブ
10月31日(土):構造化シナリオ法
 
◇2015年度UXデザイン総合演習
01月16日(土):ペルソナ/シナリオ法
01月23日(土):構造化シナリオ法
01月30日(土):ペーパープロトタイピング
02月06日(土):アクティングアウト
 
2014年度UXデザイン方法論アーカイブ
10月31日(金):エクスペリエンスビジョン・デザイン手法
11月01日(土):構造化シナリオ法
◇2014年度UXデザイン総合演習
01月17日(土):ペルソナ/シナリオ法

◇2012年度コンセプトデザイン方法論アーカイブ

01月12日(土):構造化シナリオ法
01月26日(土):ストーリーボーディング

◇2011年度コンセプトデザイン方法論アーカイブ
11月05日(土):バリューシナリオ・アクティビティシナリオ
11月11日(金):インタラクションシナリオ
11月18日(金):アクティングアウト
11月19日(土):ストーリーボーディング

◇2010年度コンセプト・リファイン方法論 アーカイブ
11月26日(金):ペーパープロトタイプ
12月03日(金):アクティングアウト
12月10日(金):ストーリーボーディング
 
◇2009年度
posted by アサノ | 07:23 | 大学・大学院 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3868
トラックバック
Search this site