経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
<< 2016年春台湾南部の旅 8日目台南に戻って来たよ | TOP | 近畿大学経営学部で講義とワークショップ >>
四川料理 菜格(二条通堺町西入)

IMG_0278.jpg

 1月23日(月)、大寒波の日本列島。

 明日の講義に遅れると困るので、前日入りのつもりであったが、もうすでに新幹線遅れてるし。w

IMG_0285.jpg

 京都での遅い(15時頃)のランチは、寺町二条の「Le Bouchon(ブション)」でハラミのグリエと山盛りのフリッツ。

 これにサラダとバゲット食べ放題で1200円ちょっとはお得。
 但し、この時間帯は専業主婦らしきご婦人たちでいっぱいでした。w

IMG_0288.jpg

 二条通りを帰る途中、定休日のはずの「菜格」の中に人がいるのでドアを開けて入って聞いたら。

 いつもは月曜日定休日なのだが、夜宴会が入ったので営業するんだとか。

 カウンターなら空いてるというので予約して帰った。

IMG_0292.jpg

 夜になって、また来た。w

 カウンターはL字型で4席しかなく、本当にラッキー!だ。
 なにしろ、この店は予約が取れないので有名。
 ・前菜盛り合わせ
 ・干し貝柱と白菜の煮込み(優しいお味)
 ・殻付きエビの辛味炒め(辛〜い!)
 ・紹興酒みたいなシェリー酒

IMG_0293.jpg

 入っていた唐辛子。

 四川では鶏肉で作るが、鶏1に対して唐辛子9だとか。w
 日本人の唐辛子摂取量の1年分を一皿で摂れるそうだ。
 しかし、辛い美味い辛い美味いの繰り返し。

IMG_0294.jpg

 「酸辣湯」これも酸っぱい辛い酸っぱい辛い。ww

 もうお腹いっぱいになっちゃったので、頼んだ「麻婆豆腐」は諦めた。
 中華は大勢で来ないと、いろいろ食べられなくてつまらない。
 次に来たら「黒酢酢豚」と「汁なし担々麺」が食べたい。
 この店はいいよ!

 

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2016年11月:わっぱ堂(大原)
・2016年08月:Cafe mole(御所南)
・2016年08月:井倉木材(丸太町)
・2016年02月:京都の夜(壱)
・2015年06月:左京区飲み
・2015年06月:丸太町飲み
・2015年04月:大阪と京都の夜
・2015年04月:閻魔堂(四条烏丸)
・2015年04月:MACHIYA兪
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 07:13 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3874
トラックバック
Search this site