経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
<< UX 関西 #10 サービスサファリとオズの魔法使い | TOP | Xデザイン学校 #09 CoDesignApproachの今日的意味 >>
ロボットとインテリジェンスとUXデザイン

IMG_0288.JPG

 2月13日(月)、京都からの帰りに秋葉原に寄る。w

 HCD-NetとXデザイン学校のコラボで「ロボットとインテリジェンスとUXデザイン」というセミナーがあるのです。

 講演者、右がシャープの佐藤さん、左が東京都市大学の小池先生。

IMG_0293.JPG

 シャープ佐藤さんは「人と家電の関係性をデザインする」。

 関西ではよく一緒に飲んでいる仲なのだが、ちゃんと話を聞いたことが無かった。w

IMG_0291.JPG

 ■主催:HCD-Net
 ■協力:Xデザイン学校

 ■プログラム:
 18:30〜 受付開始
 18:45-19:15 ツアー(DMM.makeとXデザイン学校)
 19:15-21:30 話題提供とディスカッション
 ・講演者1「AI/IoT/ロボットとUXデザイン(仮)」 佐藤 啓一郎氏(シャープ)
 ・講演者2「ロボットとUXデザイン(仮)」 小池 星多氏(東京都市大学)
 ・講演者3「インテリジェントプロダクトデザイン」 山 和彦氏(千葉工業大学)
 ・ディスカッション

 ■定員:40名(先着順)もっと来てしまった。。

IMG_0297.JPG

 小池先生は「ソーシャルロボットのUXデザイン」。

 サバティカルでスタンフォードに行った時に作った「マグボット」が広がって行く話面白い。そういう時代なんだね。

IMG_0299.JPG

 最後の山崎先生は「インテリジェンスとUXデザイン」。

 IoTの学問的なとらえ方の話。

IMG_0306.JPG

 この部屋が次年度からXデザイン学校の教室になる。

IMG_0309.JPG

 最後にHCD-Netから長谷川さんがしめて終了。

 

posted by アサノ | 07:15 | IoT/AI・サービス | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3886
トラックバック
Search this site