経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< Xデザイン学校 アドバンスコース 第3回 発想・コンセプト | TOP | 2017年6月台湾SDWS 1日目打ち合わせ >>
UX KANSAI #02 オブザベーション

IMG_1413.JPG

 7月08日(土)、UX KANSAIの第2回目。

 今回までが基礎編で、次回からは企業さんから頂いたテーマでサービスを創る。

 その為には、今のうちに基本的な考え方を身に着けて貰いたい。

IMG_1414.JPG

 今回のオブザベーション(観察)で身に着けて貰いたいのは、観察の中から「問題」を見つけて対症療法的な「解決」をすることでは無く。

 ユーザーの振る舞い(Behavior)の中から、言語化出来ていない「ニーズの先にあるもの」を見つけることだ。

IMG_1415.JPG

 最初からそんなものが簡単に見つかる訳はないので。ww

 そういうことがあるという事を知って欲しい。

IMG_1417.JPG

 これが「やり方」を学ぶスキル学習ではなく、「概念」を身体に覚え込ませる発達を狙った学習なのである。

IMG_1424.JPG

 なので、皆さん相当苦労されたようだが、思ったより的を射た「発見」があったのは意外だった。

 ただ、まだまだこの辺りが弱いように感じます。

 

 ・課題用紙をちゃんと読んでいない。(ゴールを間違えている)
 ・タイムマネジメント出来ていない。(これ何時までですか?とか聞くなw)
 ・アイディアにマネタイズが組み込まれていない。(コストがかかると売れ続けない)

 

 私は若い時に「自分は皆よりクリエイティブな能力が低いので、誰でも注意すれば出来ることでマイナス点をつけることは避けよう」と心に誓った。
 上記であげた事柄は、要するにチェックポイントが少ないのだ。
 これがどのような仕事にも共通する「ラーニング・パターン」である。

 

 ※ラーニング・パターン:http://learningpatterns.sfc.keio.ac.jp/introduction.html

 

◇参加者のブログ
・岩野さん:オブザベーション
・スタッフ小田さん:2017 UX KANSAI #02 オブザベーション

 

◇UX KANSAI 2017アーカイブ

05月13日(土):#00UX概論

06月03日(土):#01ブートキャンプ

07月08日(土):#02オブザベーション

08月05日(土):#03ビジネスインタビュー

posted by アサノ | 07:20 | 全国UXコミュニティー関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/3961
トラックバック
Search this site