経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2017年6月台湾SDWS 5日目 台北の朝(永康街) | TOP | 新規事業開発研修 #02エスノグラフィ >>
俵屋吉富と小川通り

P1020125.JPG

 07月13日(木)、フィールドワークの途中で休憩。

P1020124.JPG

 「俵屋吉富」さんという和菓子屋さんの裏に入ると。

P1020123.JPG

 こじんまりとした茶店がある。

P1020120.JPG

 「茶ろん」というから抹茶を頂けるサロンということか。

P1020121.JPG

 入った時はきれいな女子が一人で抹茶を頂いていたが。

 私が来たからかw

 出て行ってしまったので、独占状態。

P1020116.JPG

 頂いたのは、暑かったので「白玉宇治金時」

 氷の冷たさで、意外と抹茶の香りが死んでしまうもののようだ。

P1020122.JPG

 良いコーヒーも、暑い時よりも少し冷めた方が香りが立つのと同じで。

 氷が溶けてきたら、一挙に抹茶の味が広がって来た。w

 この辺りは表千家、裏千家の本部がある界隈で。

P1020130.JPG

 お茶に関する道具屋さんや和菓子屋さんなどが集まっている。

P1020131.JPG

 今まで知らなかったが、観光客の来ない京都の穴場かも。

P1020133.JPG

 人っ子一人いない素敵な通り。

P1020134.JPG

 ここは表千家の本部で、向かいが裏千家らしいよ。

P1020137.JPG

 近くにあった「本法寺」。

P1020138.JPG

 本阿弥光悦や長谷川等伯ともゆかりが深いお寺らしい。

P1020140.JPG

 あじさいが美しい。

P1020142.JPG

 境内をさらりと見学して。

P1020143.JPG

 山門を出ると。

P1020144.JPG

 この道は「小川通り」というんだね。

P1020145.JPG

 油小路を南に下ると、本阿弥光悦屋敷跡とかあった。

 千利休の屋敷跡もこの近くだったと思う。

P1020150.JPG

 食事するような店が全然無いと困っていたら、路地裏に発見!

IMG_1623.JPG

 京都まで来てハンバーグはないかと思ったが、お昼のランチメニューはこれだけだったので。

P1020152.JPG

 フィールドワークの会場に戻る。

 

◇7月下旬の京都

07月27日(木):俵屋吉富と小川通り

07月27日(木):新規事業開発研修 #02エスノグラフィ

07月28日(金):某社UXデザインセミナー #04ビジネスインタビュー

07月29日(土):下鴨神社みたらし祭

posted by アサノ | 07:21 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site