経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 新規事業開発研修 #09ストーリーボーディング | TOP | サービスデザインワークショップ2017:Vol.2東京ステージ 1日目 コンセント社訪問 >>
2017年秋 深セン・香港出張 2日目深センの秋葉原「華強北」

IMG_2253.JPG

 「OCT-LOFT 華僑創意文化園」から地下鉄に乗ってやってきたのは。

 深センの秋葉原と呼ばれる「華強北」だ。

IMG_2254.JPG

 確かに秋葉原が何十個も入ってしまうようなエリアに電子部品屋さんが並んでいる。

IMG_2256.JPG

 小さなブースが並ぶ。

IMG_2258.JPG

 何しろこういった電子城がいくつもある。w

IMG_2259.JPG

 誰が買いに来るのか?これだけの市場が必要な需要が背後にあるってことだよね。

IMG_2260.JPG

 ここでハタと気が付いたのは。

IMG_2261.JPG

 小さな個人商店が多いことだ。

IMG_2262.JPG

 もしかすると、深圳には大学が少ないというが。

 誰でもが大企業の社員になるのではなく、食って行くために起業せざるをえなくて。

 起業しやすい環境があるのではないだろうか?

IMG_2263.JPG

 昔ならば屋台を引いたり、道端で何かを売っていたように。

 この電子場で間口1mの店舗を借りて、自分が得意な商材を商うことで生計をたてているのかと思った。

IMG_2264.JPG

 日本のように完璧に社会システムが出来上がっていない分、人々の起業意欲が高いというか、高くならずをえないのだろう。

IMG_2265.JPG

 そして成功すれば、高級車に乗れる生活が屋台を引くよりは身近にあるのかもしれない。

IMG_2266.JPG

 そんなことを考えて、ぶらぶら歩いてみた。

IMG_2268.JPG

 ショッピングモールは、箱モノは凄いが人は少ない。

IMG_2271.JPG

 このタワーマンションも誰が住んでいるのだろう?

IMG_2278.JPG

 地下鉄に乗ろうと思ったら、地下街に面白いものがあった。

IMG_2275.JPG

 「一人カラオケボックス」だ。

IMG_2277.JPG

 ちょっとした時間つぶしに入るらしく。

 歌った歌はクラウドに上って、別の場所のカラオケボックスでも聴けるし、ランキングもつくらしい。

 次々と新しいものが生まれるエネルギーがあふれているね。w

 

◇2017年秋 深セン・香港出張

9月21日(木):1日目深セン到着

9月22日(金):2日目これがシェア自転車か

9月22日(金):2日目深センの山の手「侨城東街」

9月22日(金):2日目深センのSOHO「OCT-LOFT 華僑創意文化園」

9月22日(金):2日目深センの秋葉原「華強北」

9月22日(金):2日目東門町美食街

9月23日(土):3日目世界最大の複製画生産地大芬油画村(1)

9月24日(日):4日目さらば深セン
posted by アサノ | 07:26 | 2017年秋 深セン・香港出張 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4041
トラックバック
Search this site