経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< Islay mojito(四条因幡堂) | TOP | 初秋の九州ツーリング 2日目阿蘇へ向かう >>
某S社UX研修#07 構造化シナリオ法

IMG_3545.JPG

 11月22日(水)、今回は構造化シナリオ法。

IMG_3544.JPG

 いつものことながら、このフェーズはフォトジェニックじゃない。

 どのテーブルにも、うんうん言って苦しんでいる被写体しかいない。ww

IMG_3546.JPG

 研修の中でも一番勉強になる部分なのだが、ひたすら慣れないシナリオを書き続けるのは大変だ。

01.jpg 
 このアクティビティシナリオとインタラクションシナリオが描き分けられれば、UXが分かって来るようになる。
 私はそれを「川の向こう岸に渡る」と言っている。w 

IMG_3547.JPG

 ふむふむ、先生に講評して貰うより、他のチームの制作物を見た方が勉強になるかも。。

 次回はこのシナリオを使って、ペーパープロトタイプである。

 

◇某S社2017年度UX研修アーカイブ

08月23日(水):第1回エスノグラフィ
09月02日(水):第2回サービスデザイン
09月20日(水):第3回ビジネスインタビュー
10月04日(水):第4回ユーザーインタビュー
10月18日(水):第5回ペルソナ/シナリオ法
11月08日(水):第6回仮想カタログの作成
11月22日(水):第7回構造化シナリオ法
12月06日(水):第8回ペーパープロトタイピング
posted by アサノ | 07:24 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4042
トラックバック
Search this site