経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2018年01月のイベント(アサノの予定) | TOP | Xデザイン学校 2018年度受講生 募集説明会 >>
2018年 初詣(世田谷八幡宮)

DSCF3322.JPG

 1月3日(水)、昨日まで京都に一週間ぐらいいたので本日から再始動。

DSCF3326.JPG

 昨日は京都で八坂神社に行ってみたが、あまりの人出の多さに恐れをなして断念。。

DSCF3327.JPG

 氏神様に呼ばれたんだだと思う。w

DSCF3330.JPG

 なので、今年もここから事始めだ。

DSCF3336.JPG

 午後から出て来たので、昨年よりは人が少なく。

 意外と早くお参りできた。

DSCF3340.JPG

 本日のカメラは、FUJIFILM X70

 発売して1年ぐらいで生産中止になったいわくつきのカメラだ。

 開放で撮ってるんだが、もう少しボケが欲しい。

DSCF3342.JPG

 今年のおみくじは「小吉」だ。

 周囲の人を活かすことで自分も成長していける

 一歩退いて冷静に状況を見極めること

 何事も本分を守り抜くことです

DSCF3350.JPG

 昨年までは、自分がスペシャリストとしてやってきた。

 余人には代えがたい人間になろうとし過ぎて疲れて来たのかもしれない。

DSCF3348.JPG

 今年の抱負にも書いたが

 □今年の抱負

 1)昨年の抱負はなんとか達成出来たので、それを安定させる。

 2)体力を回復する。

 3)仕事を減らして、若い人に譲って行く。

 4)一番したいことは、丸一日何もしないでボーっとしていたい。

DSCF3351.JPG

 意外と当たっているのかもしれないな。ww

DSCF3321.JPG

 今年は、近くにある豪徳寺にも行ってみようか。

 最近豪徳寺の街に外国人が増えたと思ったら、どうもここが有名スポットになっているらしい。

DSCF3352.JPG

 近くに住んでいる割には来ない。ww

DSCF3357.JPG

 この参道の松林は、東京でもなかなかお目にかかれない静寂な美しい道である。

DSCF3360.JPG

 私の高校生ぐらいの時に建った三重塔。

 寺って参拝客が少なくても儲かるんだなと、その時に思った。w

DSCF3361.JPG

 お寺でも初詣があるのを始めて知った。

DSCF3363.JPG

 この寺は、私の子どもの頃から「猫寺」で知られていて。

DSCF3365.JPG

 「招き猫」で有名だ。

DSCF3369.JPG

 久しぶりに来たが、キモ過ぎる。www

DSCF3375.JPG

 井伊直孝が猫により門内に招き入れられ、雷雨を避け、和尚の法談を聞くことができたことを大いに喜び、後に井伊家御菩提所としたという言い伝えがあります。

DSCF3376.JPG

 これを外人観光客たちは見に来るんだね。w

DSCF3388.JPG

 桜田門で水戸浪士に打ち取られた大老井伊直弼のお墓もある。

DSCF3396.JPG

 世田谷線に乗ると松陰神社はすぐ近くなのも因縁か?

DSCF3399.JPG

 井伊家墓所の寂れ感が痛ましい。

DSCF3401.JPG

 ほとんどカンボジアの遺跡と変わらん。。

DSCF3404.JPG

 現在は井伊家の末裔とかはいないのだろうか?

DSCF3408.JPG

 子どもの頃、このお地蔵さんを見るたびに「傘地蔵」の昔し話を思い出した。

DSCF3409.JPG

 大学生の頃に何人かで深夜まで飲んで、近くにあった実家に帰るのもはばかられ。

DSCF3412.JPG

 やむなく、この墓場に入って来て。。

 酔っているので怖くない。w

DSCF3415.JPG

 墓場の中にあった、物置に入り込んで寝ようとしたら。

DSCF3416.JPG

 ボロ物置の壁の隙間から墓場を見ると。

 人かなんだか分からない白いのものが、墓場の中を飛び回っていて。

 声や音がするわけでは無いのに賑やかででで。

DSCF3417.JPG

 高校生ぐらいで無銭旅行をして、いろいろな場所で野宿していた時に。

 ベテランみたいなバッグパッカーにいちゃんが。

 神社は静かだが、寺はうるさいと言っていたことを思い出した。

 地下に死者達の街があるのだろうか?

DSCF3420.JPG

 ほうほうの体で、実家に転がり込んだ思い出がある。

 それ以来、酔っぱらって深夜歩く時でも、この寺の近くは通らないようにしている。

 歩いていると引きずり込まれる夢も何度も見たな〜。

 

◇初詣アーカイブ

2018年初詣(世田谷八幡宮):http://asanoken.jugem.jp/?eid=4064
2017年初詣(世田谷八幡宮):http://asanoken.jugem.jp/?eid=3862

2016年初詣(世田谷八幡宮):http://asanoken.jugem.jp/?eid=3622

posted by アサノ | 07:26 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4064
トラックバック
Search this site