経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< パナソニックデザインセンターで報告会 | TOP |
2017年秋 深セン・香港出張 5日目太古の超密集アパート

IMG_2741.JPG

 9月25日(月)の午後。

IMG_2742.JPG

 今回の香港で来たかった場所に来た。

IMG_2744.JPG

 「太古の超密集アパート」である。

 満島ひかり嬢もMVで使っておられる。w

IMG_2747.JPG

 「九龍城」無き後、如何にも香港らしい風景である。

IMG_2749.JPG

 もの凄いアパートである。w

P1030021.JPG

 地下鉄の「太古」駅を降りて、少し「英皇道(King's Road)」を中環方面に戻ったところにある。

 湾曲した巨大な古いアパートが左手に目に入る。

P1030023.JPG

 これはなにしろ凄いとしか言いようが無い。w
P1030054.JPG

 いったいどういう人が住んでいるのだろうか?

P1030051.JPG

 1階に行列が出来てるお粥屋さんがあった。

IMG_2755.JPG

 食べてみよう。

IMG_2754.JPG

 熱くて汗だくだく。w

P1030028.JPG

 再び戻って、アパートの内側を眺める。

P1030034.JPG

 いつの頃から住み続けているのだろうか?

P1030039.JPG

 外壁は朽ち果てているが。

P1030040.JPG

 一軒一軒はそれほど汚くない。w

P1030041.JPG

 隣には近代的な高層マンション。

P1030043.JPG

 サッシ類は新しいですね。

P1030056.JPG

 「英皇道(King's Road)」はトラムが走っている。

P1030057.JPG

 古いトラムもラッピング。w

P1030067.JPG

 「船塢里(Shipyard Lane)」の駅からトラムに乗って。

P1030068.JPG

 中環方面に戻ろう。

P1030072.JPG

 GUCCIのラッピング。w

P1030074.JPG

 香港の街に妙に合う。w

P1030077.JPG

 「金鐘(Admiralty)」でトラムを降りて。

01.jpg

 香港大学に向かう「港島線(ネイビー)」と同じように新しく伸びた「南港島線(グリーン)」に乗って、香港島の南側に行ってみよう。

P1030079.JPG

 終点の「海怡半島站(South Horizons Station)」に到着。

P1030080.JPG

 高層マンションが並んでいるらしい。

P1030081.JPG

 おお!

P1030082.JPG

 南シナ海に面しているから、台風の時とかは凄そう。w

P1030083.JPG

 のんびりとした景色、香港の喧騒を離れて静かに暮らしたい金持ちが住むのか?

P1030086.JPG

 小さな島が点在する。

 海怡半島は、結構内海なのかもしれない。

P1030091.JPG

 一昔前は小さな港だったのだろう。

P1030093.JPG

 いつの間にか高層マンションが林立し。

P1030094.JPG

 地下鉄まで通っちゃった訳だ。

 香港はまだまだ開発されて行くんだね。

 

◇2017年秋 深セン・香港出張

9月21日(木):1日目深セン到着

9月22日(金):2日目これがシェア自転車か

9月22日(金):2日目深センの山の手「侨城東街」

9月22日(金):2日目深センのSOHO「OCT-LOFT 華僑創意文化園」

9月22日(金):2日目深センの秋葉原「華強北」

9月22日(金):2日目東門町美食街

9月23日(土):3日目世界最大の複製画生産地大芬油画村(1)

9月24日(日):4日目さらば深セン
9月24日(日):4日目初めてビクトリアピークに登る
9月24日(日):4日目SOHOで香港の夜を満喫
9月25日(月):5日目香港大学
9月25日(月):5日目西營盤で飲茶
9月25日(月):5日目太古の超密集アパート
9月25日(月):5日目SOHOで打ち上げ
9月26日(火):6日目さらば香港
posted by アサノ | 07:23 | 2017年秋 深セン・香港出張 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4085
トラックバック
Search this site