経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 羽根木公園の梅を見に行く(Fuji X-E3とXF16-55mmF2.8 ) | TOP | 今月の福岡めし 2018年03月 >>
メルカリ 福岡に行って来た(UX Night Fukuoka)

IMG_0535.jpg

 3月03日(土)、福岡のメルカリさんを訪問する機会がありました。

IMG_0537.jpg

 ちょうど福岡でシェアサイクルの「メルチャリ」をスタートしたばかりで。

IMG_0538.jpg

 中国のシェアサイクルとの違いを聞いてみたかった。

IMG_0539.jpg

 基本は市民参加型で、このサービスを育てて行きましょうという話なんだが。

 福岡ぐらいのヒューマンスケールの街でしか成立しないのかも。

 今後の展開が楽しみである。

 てか、QRコードを読むためのアプリや課金システムへの、今までのメルカリユーザー以外の取り込みがポイントなんだろう。

 そういえば福岡には楽天カードの部隊もいるが、楽天が携帯事業に参加するのもカードのサービスの一つというポジションだ。

 今後は日本の金融は劇的な変化を遂げて行くのだろうが、誰がテンセントみたいな覇者になるのだろうか。

DSCF0173.JPG

 その後、メルカリの部屋を使って「UX Night Fukuoka」というイベントがあった。

DSCF0175.JPG

 株式会社フィールドノーツのメンバーが、今までのUX Fukuokaの枠組みをこちらに移動させようという企みらしい。

DSCF0183.JPG

 私は特に登壇ということも無く、傍観者であったのだが。

IMG_0544.jpg

 感想から言うと、もうぐだぐだで。w

IMG_0540.jpg

 スタートと同時に「ビールとサンドイッチ取って下さい。」とか。w

 人の話聞きながらとか議論しながら、パンをもぐもぐする人はいないでしょ。
 そういう想像力がないんだよね〜。

DSCF0181.JPG

 議論もいつのまにか「サービスのUX」の話が「スマホアプリのUI」にすり替わっているし。

 目の前にメルチャリがあるのに。www

DSCF0182.JPG

 結局、福岡や大阪でも安易に「ラーニングバー」とかやりたがる人達がいるが。

 ものを飲み食いしながら、気軽に話し合うというところに注目して、それなら自分達でも出来るんじゃないかと思いがち。ww

DSCF0186.JPG

 結局、キーノートのインプットの質が問題で。

 インプットの質が低ければ、ディスカッションとその答えのアウトプットの質はおのずと低くなる。

DSCF0178.JPG

 ちょっと福岡の民度の低さを見てしまったので、しばらくは手を引こうかと考えている。

DSCF0179.JPG

 こんなパン持って議論出来るんかい。ww

 ほとんど皆さん、残して帰ったそうです。

 福岡はやっぱりおにぎりかな。

posted by アサノ | 07:25 | 全国UXコミュニティー関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4100
トラックバック
Search this site