経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2018年5月 機車環島に行って来ます | TOP | サービスデザインワークショップ2018:Vol.1 台北ステージ >>
京都の仕事部屋

P1040285.JPG

 4月1日より、現在の京都の宿泊施設マンション以外に、もう一軒部屋を借りた。

 徒歩で10分ぐらいの距離である。

 職住接近だが、ごはん食べに帰るのには遠いぐらいか。w

P1040271.JPG

 事務所というよりは仕事部屋という感じだ。

 デスクとソファベッドがあるぐらいで。

 私の仕事は、ほとんど相手の企業さんに行ってやることが多く。

 デザイン会社のような、事務所での作業というものが殆ど無い。

 原稿を書いたりスライドを作ったり、外注作業のチェックとかがメインなのだ。

P1040283.JPG

 大きいデスクの方は、小説家や漫画家の原稿を取りに来た出版社の編集者が待ってる部屋みたいな感じだ。w

P1040284.JPG

 今年から弊社のフェローに就任して頂いた元シャープUX部長の佐藤啓一郎氏が時々来ることになった。

 彼もここを京都のコワーキングスペースぐらいに思っているんじゃないか。w

 椅子は彼の趣味でイデーの可愛いやつにしてみた。w

P1040273.JPG

 自分が住んでいる部屋より立派なキッチンがあって。

P1040279.JPG

 こちらにもコーヒーグラインダーを買わなくてはいけないかも。wP1040288.JPG

 最近の新築物件は、ルーターが靴箱の中に隠れるように出来ているのに驚いた。

 ちょっとWiFiが弱い感じがするが、カテゴリ6のケーブルに変えてみようかな。

IMG_0876.JPG

 夜はあいかわらずビールバーでかんぱ〜い。ww

 

posted by アサノ | 07:22 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4113
トラックバック
Search this site