経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< サービスデザインワークショップ2018:Vol.1 台北ステージ | TOP | 餃子王(聖護院)と鴨東運河 >>
今月の名古屋めし 2018年4月

DSCF3511.JPG

 4月12日(木)久しぶりの名古屋。

DSCF3513.JPG

 名古屋駅前はビルの新築ブームで、凄いことになってる。

 経済が廻っているんですね。

IMG_1018.jpg

 名古屋駅から20分ぐらい歩いた柳橋にあるうなぎ屋さん「イチビキ」に来た。

 なぜかと言うと、名古屋の企業さんが相談があるというので。

IMG_1020.jpg

 「イチビキ」でウナギを食べさせてくれるなら行くと返事をしました。

 最近では朝10時に行って整理券を貰わないと食べれないらしいので、名古屋の人にお願いするしかないのです。w

IMG_1023.jpg

 じゃ〜ん!

 「うなぎまぶし」イチビキでは「ひつまぶし」とは言わないみたいだ。

IMG_1026.JPG

 よく「ひつまぶし」は茶碗に3杯食べられるというが、ここのは5杯分はある。w

IMG_1032.jpg

 店の外をテシくんが自転車で通ったので、声をかけたら入って来た。w

IMG_1033.jpg

 地元の人は「うなぎまぶし」ではなくて「特上丼」を食べるそうだ。

 ご飯の下にも鰻が入ってるショートケーキみたいなやつ。w

IMG_1036.jpg

 次に来たら「特上丼」を食べよう。

DSCF3506.JPG

 食後に打ち合わせをして、一人で名古屋駅に戻る道すがら。

DSCF3490.JPG

 「柳橋中央市場」を通って行こう。

DSCF3492.JPG

 以前は全然無かった飲食店が、最近はずいぶんと増えたようだ。

DSCF3494.JPG

 ここは一度食べてみたい「中華そば大河」。

DSCF3495.JPG

 以前、とても評判だった「かつ丼と珈琲 聖」が撤退した後にまたかつ丼屋さんが出来ていた。

DSCF3496.JPG

 もう午後も2時を過ぎているので、卸売りは店じまい。

DSCF3497.JPG

 飲食店だけがやっていました。

DSCF3500.JPG

 本当に新しいお店が多い。

DSCF3502.JPG

 観光客が増えたのでしょうか。「マルナカ横丁

DSCF3504.JPG

 外はシャッターの閉まったビルが多い。

DSCF3505.JPG

 機会があれば、次は朝来てみたいです。

DSCF3507.JPG

 さて、そろそろ新幹線に乗らねば。

DSCF3508.JPG

 クラフトビールのお店もありました。

 これから京都へ移動です。

 

◇名古屋めしアーカイブ

2018年04月:4月の名古屋めし

2017年10月:10月の名古屋めし

2016年05月:名古屋でクラフトビールをはしごする

2016年05月:あんかけスパゲッティ・チャオ

2015年02月:2月の名古屋めし
2014年07月:7月の名古屋めし
2014年04月:4月の京都・名古屋めし
2013年02月:2月の名古屋めし
2012年11月:11月の名古屋めし
2012年05月:5月の名古屋めし
2012年04月:4月の名古屋めし
2012年03月:3月の名古屋めし
2011年06月:円頓寺銀座街
2011年05月:5月の名古屋めし
2011年05月:5月の名古屋めし
posted by アサノ | 07:25 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4119
トラックバック
Search this site