経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 急遽はしかの予防接種を受ける | TOP | パナソニックAP社デザインセンター京都拠点内覧とレセプション >>
江戸っ子ラーメンδ癲焚舎迷堯

IMG_1448.jpg

 4月22日(日)、高円寺で家業の決算があり。

 売り上げの半分が人件費(ほとんど働いていない人達)になっているので、もう廃業した方がいいと思って帰って来た。

 帰りすがら下北沢でランチを食べようと「山角」に行ったら、普通は12:00開店なのにねえちゃん達がまだ仕込み中で「3時からよ〜。」だそうだ。w

IMG_1449.jpg

 やむなく、下北沢には最近もの凄い数の飲食店が出来ているのだが、おじさんが知っている店は2〜3軒しかなく。w

 高校生時代からのおなじみで外見は崩壊寸前の「δ」に来てしまった。
 なにやら紙がぶら下がっているから、ついに廃業か!と思ったら。w
 「只今、炒飯が追いつかず。ごはん類(チャーハンも)の提供が一時的にストップしております。申し訳ございません。」だって。ww
 何を食べても美味しいので、建物が崩壊するまではつぶれることは無いと思う。w

IMG_1452.jpg

 じゃあ、いつものラーチャンは注文出来ないじゃん。

 「江戸っ子ラーメン750円」

 高校生の頃、ここδ發猟翰のにいちゃんに「ラーメン食ってりゃ夏バテにならないよ。」と言われたのを未だに覚えている。

 それだけ、いろんなものから取ったスープなんだね。

IMG_1451.jpg

 「ザーサイソバ900円」一時期はまったメニュー。

 久しぶりだが美味かった〜。

 ピーマンが美しい。w

IMG_1456.jpg

 人気の「焼き餃子500円」

 いつもは「五目水餃子900円」も食べるが。

 汁ものだらけになっちゃうもんね。w

IMG_1458.jpg

 この店は昔から売れない役者やミュージシャンがバイトしてたので有名で。

 パンチパーマにぶっとい金のチェーンを首に巻いたベテラン調理人さん達に交じって、ブルーハーツの甲本ヒロト孤独のグルメの松重豊俳優の梶原善、甲本雅裕(甲本ヒロトの弟)も日払いのバイト代貰って働いていたとか。
 DAIGOやバナナマンも近くに住んでいて、よく来ていたらしいです。w

 ここは私のソウルフードだ。

posted by アサノ | 07:32 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4124
トラックバック
Search this site