経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< Xデザイン学校2018アドバンスコース#01 スタートしました | TOP | 2018年05月のイベント(アサノの記録) >>
パナソニックAP社デザインセンター京都拠点にて成果報告会

DSCF0610.JPG

 5月25日(金)、新しく出来たパナソニックAP社京都デザインセンターに来ました。

DSCF0614.JPG

 テラスからは比叡山や大文字が見える。

 京都にしては最高の立地だ。

DSCF0621.JPG

 今回は、2017年度Xデザイン学校ベーシックコースの産学連携プロジェクトの報告会

DSCF0622.JPG

 パナソニックさんとのプロジェクトは4チームあったが、その中の完成度の高い2案を持って来ました。

DSCF0623.JPG

 始まり始まり。

DSCF0631.JPG

 発表者はWebサービス系のリクルートやマネーフォワードの若手社員。

 メーカーのガチなプロダクトデザイナーに、どのくらい通じるかがポイントだ。

DSCF0629.JPG

 その為に、私が最初に「ゲームチェンジとサービスデザイン」という講義を40分ぐらいやりました。

 彼等若手の発表が良かったのか、質疑応答が思いのほか活発で。

 結構、質的調査のプロセスに関する質問も多かったのが時勢なのか。

DSCF0633.JPG

 マネーフォワードの彼は、まだ入社2年目のルーキー。

 落ち着いて話しています。

DSCF0636.JPG

 利用状況ムービーも駆使してプレゼン。

 マネタイズもしっかり組み込んでいます。

DSCF0639.JPG

 最後に、お約束のXのポーズで記念撮影。w

 パナソニックAP社デザインセンターの皆さま、素晴らしい発表の機会を頂きまして、ありがとうございました。

 

 

posted by アサノ | 07:29 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4135
トラックバック
Search this site