経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 初夏の東福寺 | TOP | HCD-Net Night in 大阪で話題提供しました >>
伏見稲荷

P1000151.JPG

 6月21日(木)、東福寺より伏見街道を南下して。

 伏見稲荷大社に来たよ。

P1000152.JPG

 露店の立ち並ぶ参道を行くと。

P1000153.JPG

 ば〜ん!

P1000155.JPG

 伏見稲荷大社です!

P1000158.JPG

 外国の方が多い!

P1000160.JPG

 外国の方は、この伏見稲荷がことのほかお好きらしい。

P1000161.JPG

 修学旅行生もいっぱいだ。

 東福寺には全然いなかったのに。w

P1000164.JPG

 お稲荷さんのキツネが、エジプトのアヌビス神のようだ。

P1000165.JPG

 奥へ向かう。

P1000166.JPG

 いたるところにキツネ様が。

P1000167.JPG

 外国人観光客が多い。

 マナーも悪い。。

P1000169.JPG

 千本鳥居に向かう。

P1000171.JPG

 おお!ここだここだ。

P1000172.JPG

 スタート時はコンクリート製の大きな鳥居が続く。

P1000176.JPG

 途中で二俣に分かれて、右側が登りで、左が下り。

P1000177.JPG

 写真を撮る人が多くて、先に進めない。w

P1000181.JPG

 やっと人混みを抜け出し、とことこ登って行くと。

P1000184.JPG

 ぽっかりと最初の広場に出る。

P1000185.JPG

 奥社奉拝所(奥院)という場所。

P1000187.JPG

 この先の稲荷山全体が神域とされているそうだ。

P1000191.JPG

 私はここまでは3回来たことがあるが、先は行ったことが無い。

P1000194.JPG

 今日も時間切れでここまでです。w

P1000195.JPG

 おもかる石でもやってみるか?

P1000197.JPG

 灯籠の前で願いごとをします。

 そして石灯籠の頭の部分にある空輪(頭)を持ち上げます。

 もし持ちあげた時に予想より軽かったら願いごとが叶う、重かったら叶わないと言われています。

 ということらしいが、思ったより重かった。w がっくり。。

P1000198.JPG

 そのあと引いたおみくじが最悪で。。

 このみさとしは、礼儀作法をわきまえず、驕慢強情で、世の中をあまりに甘く見すぎて、他人にうとんぜられる兆である。うんぬんw

 これは、かなり落ち込む。。

P1000201.JPG

 元来た道を戻り。

P1000202.JPG

 お狐さまにさようならをして。

P1000203.JPG

 しっぽが法輪になってる?

P1000204.JPG

 おみくじを境内に縛り付け、お狐さまに見守ってもらいつつ。

P1000206.JPG

 大鳥居をくぐって京都の街に帰るよ〜。

 

◇2018年6月の京都

 6月13日(水):鞍馬口から西陣に向かう

 6月21日(木):初夏の東福寺

 6月21日(木):伏見稲荷

 6月24日(日):中華のサカイ本店と二条小屋

 6月24日(日):日曜日の龍安寺

posted by アサノ | 07:25 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4154
トラックバック
Search this site