経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 祇園祭 2018 後祭山鉾巡行 | TOP | 下鴨神社 みたらし祭 2018 >>
パナソニックAP社で講演:ゲームチェンジとサービスデザイン

IMG_2464.jpg

 07月25日(水)、滋賀県草津市のパナソニック・アプライアンス社に来ています。

IMG_2463.jpg

 ここのところ1か月ぐらい準備をしていた。

 僭越ながら、パナソニックアプライアンス社のゲームチェンジを加速するための取り組みの一つとして。

 企業の「ゲームチェンジとサービスデザイン」というテーマで1時間半の講演と、アプライアンス社小川副社長との対談をさせて頂いた。

01.jpg

 こういうのを、ビジネスインタビューの中でも、企業理念を話せる経営層に聴くエグゼクティブインタビューと言います。

 でもなかなか、自社の理念をはっきり言語化出来る経営者は少ないので、呼び水としてこちら側から「こうなんじゃないですか?」というプレゼンテーションをして差異を確かめたり隙間を埋めたりするのであるが。

 小川副社長は素晴らしく、理念を明確に各論を詳細に語られる方でありました。

 また会場からの質問に対しても、曖昧な回答をせずに「それは自分の課題である。」とおっしゃる誠実さがあり。

 特に、過去の成功体験を捨てて新しいものにチャレンジするアンラーンに関して言及された経営者にはなかなか会う事なかったので、こういう方のいる企業組織は幸せだと思った。

IMG_2468.JPG

 パナソニック社6拠点に映像を中継して行われたので300名近くの方に聴いていただき、質問を受けることが出来た。

 このように、社外の人間の話だけでなく、経営層の生の声が聴けるのは、社の戦略を明確にするのに良い試みだと思った。

 パナソニックアプライアンス社の皆さま、ありがとうございました。

 

posted by アサノ | 07:25 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4185
トラックバック
Search this site