経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 夜の京都見物 | TOP |
パナソニックAP社HCD/UXD基礎研修 #02質的調査オブザベーション

P1022760.JPG

 9月07日(金)の第2回はオブザベーション。

 ちょっと2回目にしては高度かなと思ったが、折角京都にいるので思い切ってフィールドワークを行う。

P1022767.JPG

 関西の企業の方々だからと言って、京都の地理をよく知っている訳では無い。w

 若干、京都という閉鎖集団の社会システムを見つけるというよりは、観光客の振る舞いの方に目が行っちゃったようだった。

P1022768.JPG

 面白かったのはこのチーム。

 デジタルネイティブは写真を撮るのも共有するのもスマホ一択。ww

P1022773.JPG

 今回はKAカードを作って、価値でグルーピングするまでの質的調査の記述まで。

 カードの価値の部分が現象+価値だと、後でグルーピングするのに苦労する。

 行為の背景にある生活価値を上手く概念化して短く書くのが難しい。

 ワークショップは、今やっている事が上手くいっているのかどうかはなかなか分からないものだが。

 次のステップに行くとすぐ分かる。w

 そうしたら一段階前に戻ってよく見直してみるといいよ。

P1022780.JPG

 ちょうどデザインセンターに置いてあった「日経デザイン6月号」もオブザベーション特集。

 そんな時代になったんですね。

 

◇パナソニックAP社HCD/UXD基礎研修2018アーカイブ

 08月29日(水):#01質的調査インタビューとCJM

 09月07日(金):#02質的調査オブザベーション

 09月18日(火):#03質的調査エスノグラフィ

 10月04日(木):#04ペルソナ/シナリオ法.咼献優好ぅ鵐織咼紂

 10月18日(木):#05ペルソナ/シナリオ法▲罅璽供璽ぅ鵐織咼紂

 11月01日(木):#06構造化シナリオ法

 11月15日(木):#07体験プロトタイピング

 

posted by アサノ | 07:28 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4204
トラックバック
Search this site