経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 断薬をしようと思ったきっかけ | TOP | Xデザイン学校大阪分校 #06 ユーザー情報の可視化 >>
パナソニックAP社HCD/UXD基礎研修 #04ペルソナ/シナリオ法.咼献優好ぅ鵐織咼紂

DSCF0797.JPG

 10月04日(木)第4回目。

DSCF0801.JPG

 ペルソナ/シナリオの前の段階。

 まずは自社のブランドやビジネスモデルを定義する。

 ゲームチェンジのけん引役を担う若手2名に、As-Is(現状)を私が公開インタビューを行う。

 それを各チームがビジネスモデルキャンバスに記述し、問題点をあぶり出す。

DSCF0802.JPG

 続いて、チーム毎にTo-Be(ありたい未来)を書き起こして行く。

DSCF0803.JPG

 この部分がトレーニング不足というか。

 あるべき未来を常に考えていないというか。。。

DSCF0804.JPG

 ゲームチェンジ=デジタルトランスフォーメーション=大規模生産からカスタマイズ化へ

01.jpg

 ジャック・マーのこの言葉に集約されていると思う。

DSCF0806.JPG

 この辺りが分かっていると、プラットフォームとなるべきビジネスモデルが浮かんでくるのですが。

 ついつい、儲からない小さなサービスを考えちゃうんですよね。w

 今朝トヨタとソフトバンクが手を握ったビッグニュースを知っている人間が一人もいなかったことが、日常的な勉強不足を表している感じがします。

 もう少しアンテナを高くして貰うようにするのも、私の仕事だ。

 

◇パナソニックAP社HCD/UXD基礎研修2018アーカイブ

 08月29日(水):#01質的調査インタビューとCJM

 09月07日(金):#02質的調査オブザベーション

 09月18日(火):#03質的調査エスノグラフィ

 10月04日(木):#04ペルソナ/シナリオ法.咼献優好ぅ鵐織咼紂

 10月18日(木):#05ペルソナ/シナリオ法▲罅璽供璽ぅ鵐織咼紂

 11月01日(木):#06構造化シナリオ法

 11月15日(木):#07体験プロトタイピング

 

posted by アサノ | 07:30 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4222
トラックバック
Search this site