経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< Xデザイン学校2018ビギナーコース#01 UX概論 | TOP | パナソニックAP社HCD/UXD基礎研修 #04ペルソナ/シナリオ法.咼献優好ぅ鵐織咼紂 >>
断薬をしようと思ったきっかけ

P1080225.JPG

 今日は10月12日(月)、事故に遭ってから約6週間が過ぎた。

 先生には「8週間は安静にして、症状が治まるのを待たないと治療が出来ない。」と教わった。

 ここのところ、頭痛や首の痛み手の痺れなどは少し良くなって来たのだが、目の焦点の合わなさと激しい耳鳴りに悩まされている。

 先生は「首の神経との関係は無い」というのだが、どう考えても今回の事故しか原因が思い浮かばない。

 あの夜の事故から人生が一転したぐらいに、辛い日々が続いているのだ。

 今日の病院は3時間も待ったわりには収穫が少なかったな。

IMG_5891.JPG

 夜になると、目が見えにくくなるのと耳鳴りが激しいことで、不安になり息も苦しくなるので眠れないことが続く。

 その為に先生にデパス(0.25mm)を日に2錠に増量して貰い、胃の調子も悪いので胃の薬も処方して貰った。

 院外薬局に行って薬を受け取り。

 「これって、薬価より調剤技術料や薬学管理料の方が全然高いじゃん。」などと言ったついでに。

 「ちょっと聞くけど、このデパスって依存性あるの?」と何気なく聞いたら。

 「以前は先生方がよく出されていましたが、今は危険性が指摘されてほとんど出しません。うちで出してるのは浅野さんだけですよ。」という。。( ̄□ ̄;)!!

 ちょっとこれは何だろうと思い、家に帰ってネットで調べてみると。

 このブログに行き当たった。

 これを読んで、俺はベンゾジアゼピン系(デパス、ハルシオン)などの抗不安剤・睡眠薬の依存症なんだと分かった。

 そういえば、5年ぐらい前にうつ状になった時は山のように薬を飲んでいた。

 薬漬けから解放されて、人生を取り戻したのが4年ぐらい前である。

 それなのに、8月のイタリアで海外に行く時には時差ボケになるので持って行き、帰って来てからも時差ボケを治すために飲んでいたら、月末に事故に遭い3ヶ月近く飲み続けてしまっていたんだ。

 デパスの処方日数は最長で30日までと決められており、それを越えるともう依存症になるらしい。

01.jpg

       ※「よく効くクスリ」の功罪 ”処方薬依存”はなぜ起きる?

 そう思ったら、いろいろなことが思い浮かんできた。

 つい最近、京都の家でコンロに鍋をかけたまま寝て、朝起きたら中身は真っ黒こげで鍋は煤だらけというのが2度もあった。

 また大阪の娘の家で、夜娘が帰って来たら、私が薬を飲もうとしている姿で倒れて寝ていたそうである。

 これは、事故の後遺症だけでなく、明らかにデパスの副作用だ。

 ちょっとヤバいと気がついて、2晩飲むのをやめている。

 このまま、なんとか飲まずに過ごせれば離脱症状(禁断症状)にはまだ至っていないことになるが。。

 

 この話は長くなるので、また書こうと思います。

 

【新連載】私的「減薬・断薬」放浪記 上原 善広

 

◇病院好きアーカイブ

2018年10月:断薬をしようと思ったきっかけ

2018年08月:病再び

2017年01月:インフルエンザになっちゃった

2016年08月:病院でインタビューの話で盛り上がる

2016年08月:5軒目にして名医に辿り着く

2015年01月:再びピロリ菌の駆除

2014年12月:年末に胃カメラを飲む

2014年11月:経過観察の続き

2014年11月:経過観察の続き

2014年09月:久々の経過観察

2014年03月:病理組織検査結果説明

2104年02月:前立腺肥大腺腫剥離手術

2014年02月:手術前説明

2014年02月:手術前検査2

2014年01月:手術前検査1

2013年11月:前立腺癌の判定

2013年11月:病理組織検査結果

2013年10月:腹腔鏡下胆嚢摘出術

2013年10月:南大沢の名医の元へ

2013年09月:大腸内視鏡検査の結果説明と麻酔コンサルト外来

2013年09月:大腸内視鏡検査

2013年08月:更に精密検査に行く(胆のう専門外来)

2013年08月:人間ドック2013

2013年07月:腹部のMRIを受けてきた2013

2013年05月:脳のMRIを受けてきた2013

2013年01月:生検結果とピロリ菌退治

2013年01月:胃の内視鏡検査を受けてきた

2012年11月:区の胃がん検診を受ける

2012年09月:脳のMRIを受けてきた

2012年03月:生体検査の結果を聞きに行く

2012年03月:生体検査(日帰り手術)

2012年03月:耳鼻科再診

2012年03月:耳鼻咽喉科に行く

2012年02月:検査結果を聞く

2012年02月:精密検査

2011年12月:人間ドック

2011年08月:生体検査

2011年07月:精密検査

2011年03月:脳のMRI

posted by アサノ | 07:33 | 病院好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4227
トラックバック
Search this site