経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2018年夏 イタリア北部親子旅行 2日目街中が居酒屋状態 | TOP | 草喰なかひがしと哲学の道 >>
デパス減薬日誌8日目(出張で京都に来た)

P1022989.JPG

 10月16日(火)6日目、出張で京都に来ている。

 京都に着いて、行きつけのビアバーでクラフトビールを1杯飲んだというか、少し残して出て来た。

 帰りの夜道でくらりと酔いがまわってきて、ちょっと怖いなと驚く。

 アルコールのおかげか、その夜はデパスを飲まずに5時間ぐらい眠れた。

 以前はいい加減酔っぱらって帰って来てからデパスを飲んでいたこともあった。

 今から考えると、なんと恐ろしいことをしていたのだろうか。

P1033008.JPG

 翌10月17日(水)7日目、ついに減薬を志して一週間が経った。

 少し運動療法がてら銀閣寺や哲学の道、南禅寺と歩いて来た。

 自然の緑の中をひたすら歩くのは気持ちの良いものだ。

 スマホの歩数計を見たら18000歩も歩いていた。w

 帰って来て疲れからか、また目が見えにくくなったり、手が冷たくなったり、咳がひどくなったりはする。

 不安感があっても、それがしばらくするとさざ波のように去って行くのが感じられた。

 少しだけ前進感があった気がする。

 

 23:00 咳が激しい。

 00:20 服用、うとうととしてはびっくと目が覚めるを3回ぐらい繰り返す。

 01:00 就寝、咳も止まったということは風邪ではなく自律神経がおかしいのか?まだ薬は抜けてないな〜。

 

◇デパス減薬日誌

2018年10月:デパス減薬日誌16日目(三歩進んで二歩下がる)

2018年10月:デパス減薬日誌14日目(光明が見えてきた) 

2018年10月:デパス減薬日誌12日目(物忘れが激しすぎる)

2018年10月:デパス減薬日誌10日目(仕事はしてます)

2018年10月:デパス減薬日誌8日目(出張で京都に来た)

2018年10月:デパス減薬日誌5日目(世界はドラッグであふれている)

2018年10月:デパス減薬日誌4日目(離脱症状がつらい)

2018年10月:減薬に変更した

2018年10月:断薬をしようと思ったきっかけ

2018年08月:病再び

 

 

posted by アサノ | 07:28 | 病院好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4232
トラックバック
Search this site