経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< パナソニックAP社HCD/UXD基礎研修 #05ペルソナ/シナリオ法.罅璽供璽ぅ鵐織咼紂 | TOP | 2018年11月のイベント(アサノの記録) >>
デパス減薬日誌10日目(仕事はしてます)

P1033027.JPG

 10月18日(木)9日目。

 終日仕事だったので緊張感からか、昼間は症状は出ず。

 ただ物忘れというか、話していて当たり前に出てくるはずの固有名詞が出て来ず困る場面が2度ほどあった。

 抗不安剤の依存症になると、認知症になり易いというが、きっとこういう感じなんだろうなと思う。。

 仕事帰りに若い連中に誘われて立ち飲み屋でビールを1杯飲んだ。

 夜は不安感もなく、耳鳴りも小さかったのでそのまま寝れるかと思ったが。

 無理せず段階的に減薬しようと、デパスをハサミで削って0.1mmにして服用。

 それでも15分ぐらいでころりと寝てしまった。

 先週まで飲んでいた0.5mm錠の5分の1なのに効きすぎだろとゾっとした。

IMG_5912.JPG

 10月19日(金)10日目。

 06:00 起床、5時間眠った。

 朝起きてから大爆音の耳鳴りに悩まされる。

 耳鳴りはなんとなく小さくなりかけて「なんだ、やはり自律神経か?」と思っいてた矢先だったので、少しへこむ。

 午前中は京都の部屋に籠ってデスクワーク。

IMG_352.jpg

 午後は近くの中華料理屋「MACHIYA愈」に行って本日の昼定食(鶏のピリ辛炒め)を食べた。

 ここはシェフのおっちゃんが元はホテルの料理長だったとかで、値段は庶民的だが料理はかなり美味い。

 ついでに「WEEKENDERS COFFEE 富小路」に行って最近入荷したエチオピアを買った。

 日常的なことで小さだが確かな喜び「小確幸」を求めるようになったのは、ちょっと精神的に前進したかな?

 

◇デパス減薬日誌

2018年10月:デパス減薬日誌16日目(三歩進んで二歩下がる)

2018年10月:デパス減薬日誌14日目(光明が見えてきた) 

2018年10月:デパス減薬日誌12日目(物忘れが激しすぎる)

2018年10月:デパス減薬日誌10日目(仕事はしてます)

2018年10月:デパス減薬日誌8日目(出張で京都に来た)

2018年10月:デパス減薬日誌5日目(世界はドラッグであふれている)

2018年10月:デパス減薬日誌4日目(離脱症状がつらい)

2018年10月:減薬に変更した

2018年10月:断薬をしようと思ったきっかけ

2018年08月:病再び

 

 

 

posted by アサノ | 07:21 | 病院好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4233
トラックバック
Search this site