経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< パナソニックAP社HCD/UXD基礎研修 #06構造化シナリオ法 | TOP |
デパス減薬日誌16日目(三歩進んで二歩下がる)

IMG_3599.JPG

 10月24日(水)15日目。

 昨夜は22:00ぐらいから急に眼が見えなくなって来て。

 PCで作業をしていたのだが、画面が見えなくなったので横になった。

 23:30ぐらいに不安感と息苦しさで、慌ててデパスを0.1mmにカットしたものを服用。

 するとなんだ、10〜15分で平静に戻り眠りにつく。

 04:00には目が覚めて、寝床で日が昇るまでNetflixを観て06:00起床。

 08:30には整形外科に行き院長先生の診察を受ける。

 「事故後8週間経ったから理学治療を始めよう。」と言われて電気をかける。

 デパスの処方に関しては、言ってもせんの無いことなので「もういりません。」とお願いしただけだ。

 少しずつ良くなって来たと思っていたが、まだ揺り戻しは来るのだろう。

 約2週間でデパスが0.025mm減っただけだ。。

 慌てずに頑張ろう。

IMG_3600.jpg

 10月25日(木)16日目。

 食事中に舌を思い切り噛んで血だらけになる。

 高校生の時に自律神経失調症で舌を噛み続けたことがあるのを思い出した。

 体が自分に言う事を聞かないのは辛い。 

 夕方から田町のマネーフォワードで研修講師。

 終了後1時間ぐらい受講者達と食事、ビールを1杯飲む。

 00:30ぐらいに帰宅して、デパスを飲まずに就寝。

 デパスよりビールの方が効くのか。www

 睡眠時間はまだ4〜5Hぐらいで昼間は眠いが、なんとか支障なく仕事は出来ているはず。。

 

◇デパス減薬日誌

2018年10月:デパス減薬日誌16日目(三歩進んで二歩下がる)

2018年10月:デパス減薬日誌14日目(光明が見えてきた) 

2018年10月:デパス減薬日誌12日目(物忘れが激しすぎる)

2018年10月:デパス減薬日誌10日目(仕事はしてます)

2018年10月:デパス減薬日誌8日目(出張で京都に来た)

2018年10月:デパス減薬日誌5日目(世界はドラッグであふれている)

2018年10月:デパス減薬日誌4日目(離脱症状がつらい)

2018年10月:減薬に変更した

2018年10月:断薬をしようと思ったきっかけ

2018年08月:病再び

 

posted by アサノ | 07:24 | 病院好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4241
トラックバック
Search this site