経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< パナソニックAP社HCD/UXD基礎研修 #06構造化シナリオ法 | TOP |
Xデザイン学校2018ビギナーコース#04回 質的調査ユーザーインタビュー

IMG_6040.JPG

 11月08日(木)、第4回。

 今回は、前回までで作ったビジネスモデルの対象ユーザーに近いインフォーマントにインタビューを行う。
 この講座はビジター(初学者)向けなので、あまり細かいことは指示しない。

 如何にインフォーマントの本質的なニーズを聴き出すのは難しいかを分かって貰うだけで良い。w

 意外と世の中の人は「聴けば分かる」と思っているものだ。

IMG_6043.JPG

 我々は「見て」から「聴け」と言うが。

 「見る」とは眺めることではなく「問いを立てる」ということだ。

 問いを立てるとは「この人、なんでこんなことするんだろうな?」と気づくことが大切。

 それが無いと、観察やインタビューの焦点化が甘くなる。

 とはいえ、インタビュー道は一生ものなので、インタビューイは本当のことを言わないということと、インタビュアーは自分の思い込み(仮説)で聴かないということだけ覚えればよろしい。

 今回は奥泉さんらの「マーケティング/商品企画のための ユーザーインタビューの教科書」を紹介させて貰った。

 更に「脳内マップ」のフォーマットを、インタビューの途中に「ここの部分、かなりこだわり強いですね。で、それを始めたきっかけは?」。というように使ってみる。

 こういうツールによって、初学者のインタビューの敷居が少しでも低くなるのは良いことだ。

 

◇Xデザイン学校2018ビギナーコース・アーカイブ

09月27日(木):#01回 UX概論

10月10日(水):#02回 質的調査ビジネスインタビュー

10月25日(木):#03回 質的調査ビジネスインタビュー

11月08日(木):#04回 質的調査ユーザーインタビュー

11月22日(木):#05回 質的調査ユーザーインタビュー

12月07日(金):#06回 ペルソナ/シナリオ法

12月20日(木):#07回 ペルソナ/シナリオ法

01月18日(金):#08回 構造化シナリオ法

02月01日(金):#09回 構造化シナリオ法

02月15日(金):#10回 発表会と講評

 

◇Xデザイン学校2018マスターコース・アーカイブ

05月19日(土):#01エスノグラフィ(佐々)

06月16日(土):#02エスノグラフィ(佐々)

07月14日(土):#03ビジネスインタビュー(山崎)

08月25日(土):#04価値分析とUXデザインパターン

09月15日(土):#05リフレームとアイディア発想(山崎)

10月20日(土):#06UXデザインコンセプトとビジネス戦略

11月10日(土):#07ストーリーボードと簡易プロトタイプ

12月15日(土):#08体験プロトタイピングとビジネスプロトタイピング

01月19日(土):#09UXデザイン評価とビジネスモデル評価

02月23日(土):#10最終発表

 

◇Xデザイン学校2018 ベーシックコース・アーカイブ

05月19日(土):#01ブートキャンプ

06月16日(土):#02ビジネスインタビュー

07月14日(土):#03調査技法の基礎(脇阪)

08月25日(土):#04調査分析の基礎(脇阪)

09月15日(土):#05ペルソナ/シナリオ法

10月20日(土):#06UXデザインコンセプトの基礎(山崎・脇阪)

11月10日(土):#07UXデザインプロトタイプの基礎(山崎)

12月15日(土):#08UXデザイン評価の基礎(山崎)

01月19日(土):#09UXデザイン具体化の基礎(山崎)

02月23日(土):#10最終発表(山崎)

 

posted by アサノ | 07:31 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4258
トラックバック
Search this site