経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2018年夏 イタリア北部親子旅行 3日目トリエステの朝 | TOP | 2017年春 初めての機車環島 3日目台東の民宿小時光 >>
デパス減薬日誌38日目(そうは問屋が卸さなかった)

DSCF1172.JPG

 11月15日(木)、37日目。

 京都に仕事で来ている。

 4か月続いた企業の研修が終わり、打ち上げの後に部屋に戻ったら娘が泊まりに来ていた。

 翌日はフリーだったので、おしゃべりでもしようと思ったらもの凄い睡魔で寝てしまった。これも異常だ。。

 深夜02:30娘にかかって来た電話の音で目が覚めた。

 起きてしまったら、久しぶりに不安感が押し寄せて来て眠れなくなる。

 ダイニングで一人PCを見ながら、不安感を抑え込むまで起きていた。

 なんとか眠気が押し寄せたのが04:00。その後悪夢にさいなまれながら眠る。

 07:30まで起き上がれなかった。

 まだまだ、ぶり返すこともあるのかとがっかりするのと、デパスに手を出さずに不安感を抑えられたことは進歩を感じた。

P1080261.JPG

 11月16日(金)、38日目。

 娘が出勤した後、レンタカーを借りて高雄の神護寺に行って来た。

 郊外をドライブするのは気が晴れる。

 夜は人と滅多に予約が取れないという居酒屋に行って調子に乗って日本酒を一合飲んだら。

 自分でも驚くほど酔ってしまい、人と別れて夜道で酔いを醒ましながら帰った。

 夜は寝つきに苦労しながらなんとか寝る。

 まだまだ楽観はできないと分かったので、規則正しい生活を心がけよう。

 

◇デパス減薬日誌

2018年11月:デパス減薬日誌48日目(海外出張してきた)

2018年11月:デパス減薬日誌38日目(そうは問屋が卸さなかった)

2018年11月:デパス減薬日誌32日目(うつ病の野良猫はいない)

2018年11月:デパス減薬日誌27日目(運動療法に努める)

2018年10月:デパス減薬日誌18日目(流れに身を任せる)

2018年10月:デパス減薬日誌16日目(三歩進んで二歩下がる)

2018年10月:デパス減薬日誌14日目(光明が見えてきた) 

2018年10月:デパス減薬日誌12日目(物忘れが激しすぎる)

2018年10月:デパス減薬日誌10日目(仕事はしてます)

2018年10月:デパス減薬日誌8日目(出張で京都に来た)

2018年10月:デパス減薬日誌5日目(世界はドラッグであふれている)

2018年10月:デパス減薬日誌4日目(離脱症状がつらい)

2018年10月:減薬に変更した

2018年10月:断薬をしようと思ったきっかけ

2018年08月:病再び

 

posted by アサノ | 07:35 | 病院好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4262
トラックバック
Search this site