経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< デパス減薬日誌63日目(ぶり返した) | TOP | 2019年01月のイベント(アサノの記録) >>
パナソニックAP社サービスデザイン実践研修 #02ユーザー調査計画と社会動向

DSCF1626.JPG

 12月13日(木)第2回目。

DSCF1631.JPG

 前回のビジネスモデルがいまいちだったので。w

 本日の午前中は、エグゼプティブインタビューで経営層がこの研修の参加者に期待していることを、もう一度考え直して貰うワークをして。

 現在のモデルから如何にピボット出来るか考えて貰っている。

W型問題解決モデル.jpg

 どうも、このW型問題解決モデルを見ても、最初の問題提起を起こすまでの知識の収納庫が圧倒的に少ない気がする。

DSCF1633.JPG

 これは日本のメーカーに共通した病で、原因は明らかに情報鎖国のせいだ。

 企業が主導で鎖国している面もあれば、個人が変わらない人生を選択しているために確証バイアスがかかっている場合もある。

DSCF1636.JPG

 前回よりはかなり良くなった。

 言われれば直るというのは、主体性が無い分差しさわりの無い案を出す習慣がついているのか?

 研修を受けると何かが出来るようになるのではなくて、今まで自分を縛っていたものから解き放たれることが重要なのだと思う。

 頑張ろう!

 

◇パナソニックAP社サービスデザイン実践研修2018アーカイブ

 11月29日(木):#01ビジネス調査

 12月13日(木):#02ユーザー調査計画と社会動向

 01月10日(木):#03ユーザー調査とペルソナ作成

 01月24日(木):#04ストーリーテリング

 02月07日(木):#05プロトタイピング

 

◇パナソニックAP社HCD/UXD基礎研修2018アーカイブ

 08月29日(水):#01質的調査インタビューとCJM

 09月07日(金):#02質的調査オブザベーション

 09月18日(火):#03質的調査エスノグラフィ

 10月04日(木):#04ペルソナ/シナリオ法.咼献優好ぅ鵐織咼紂

 10月18日(木):#05ペルソナ/シナリオ法▲罅璽供璽ぅ鵐織咼紂

 11月01日(木):#06構造化シナリオ法

 11月15日(木):#07体験プロトタイピング

 

posted by アサノ | 07:36 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4275
トラックバック
Search this site