経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2019年02月のイベント(アサノの予定) | TOP | Xデザイン学校2018アドバンスコース#08 話題提供 >>
Xデザイン学校2018 マスターコース#08体験プロトタイピング

IMG_6096.JPG

 12月15日(土)、マスターコースは、ストリーボードとワイヤーフレームを使ったウォークスルー評価。

IMG_6072.JPG

 繰り返し小さな失敗を繰り返して精度を上げるプロトタイピングは、ついつい操作の設計ばかりに目が行ってしまうが。

IMG_6085.JPG

 実はユーザー体験であるアクティビティシナリオやストーリーボードも繰り返し描き直して精度を高めるのがプロトタイピングのキモ。

01.jpg 

 このように何度も、ユーザー体験と操作を交互にプロトタイピングして行きます。

IMG_6094.JPG

 最後は被験者が、ストーリーボードを読んで、ワイヤーフレームを操作するウォークスルー評価。

 操作のし難さだけでなく、ユーザー体験の良否も同時に評価して修正を加えて精度を高めて行く。

IMG_0115.jpg 

 終了後は忘年会!この席で何人かの受講生に「この講座で、あなたに出会えて良かった。」と言って貰えたのが嬉しかった。

 今年度の講座も残すところあと2回になりました。
 みんな頑張れ〜!

 

◇Xデザイン学校2018マスターコース・アーカイブ

05月19日(土):#01エスノグラフィ(佐々)

06月16日(土):#02エスノグラフィ(佐々)

07月14日(土):#03ビジネスインタビュー(山崎)

08月25日(土):#04価値分析とUXデザインパターン

09月15日(土):#05リフレームとアイディア発想(山崎)

10月20日(土):#06UXデザインコンセプトとビジネス戦略

11月10日(土):#07ストーリーボードと簡易プロトタイプ

12月15日(土):#08体験プロトタイピング

01月19日(土):#09UXデザイン評価とビジネスモデル評価

02月23日(土):#10最終発表

 

◇Xデザイン学校2018 ベーシックコース・アーカイブ

05月19日(土):#01ブートキャンプ

06月16日(土):#02ビジネスインタビュー

07月14日(土):#03調査技法の基礎(脇阪)

08月25日(土):#04調査分析の基礎(脇阪)

09月15日(土):#05ペルソナ/シナリオ法

10月20日(土):#06UXデザインコンセプトの基礎(山崎・脇阪)

11月10日(土):#07UXデザインプロトタイプの基礎(山崎)

12月15日(土):#08UXデザイン評価の基礎(山崎)

01月19日(土):#09UXデザイン具体化の基礎(山崎)

02月23日(土):#10最終発表(山崎)

 

posted by アサノ | 07:32 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4276
トラックバック
Search this site