経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2019年04月のイベント(アサノの予定) | TOP | 出町ふたば(出町柳)と微風台南(丸太町) >>
脳震盪後遺症回復日誌124日目(紀平梨花 左手薬指亜脱臼)

kihira.jpg

 02月10日(日)、124日目。

 07日にフィギュアスケートの紀平梨花選手が四大陸選手権の練習時に転倒して左手薬指を亜脱臼し、その後の競技に支障をきたしているという。

 その話を、日曜日朝のサンデーモーニングで、元阪急で日本一の盗塁王になった福本豊氏が「彼女ぐらい完成されたアスリートは、一ヶ所でも故障すると全身のバランスが崩れる。」と言っていた。 

 これはとても分かる気がする、彼女はジャンプする時には左手をぎゅっと握らないと跳べないそうだ。

 仕事でもスポーツでも、Aのことを直すにはAではなく、BCDEを直すと良くなるのだがその逆だ。

 私も、今回の脳震盪はきっかけで、それによって全身のバランスが崩れたのかもしれない。

 そういう意味では整体に行って、身体のバランスを直すのは良いことなのだろう。

 

◇この1か月で良くなって来たこと

 ・耳鳴りが小さくなって来た

 ・夜目が見えなくなることが減って来た

 ・5年間ぐらい痺れて感覚が無かった足の指10本に感覚が戻って来た

 

◇まだ調子が悪いこと

 ・地中に引きずり込まれるような疲労感

 ・寝るのに強い不安感

 ・健忘(先日も買ったばかりのネックウォーマーをどこで無くしたか覚えていない)

 ・恐ろしいほど酒に弱くなった(缶ビール1つで酔っぱらう)

 

 一進一退だが、いつかは良くなるだろう。

 

◇脳震盪後遺症回復日誌

2019年02月:脳震盪後遺症回復日誌133日目(再び整体へ)

2019年02月:脳震盪後遺症回復日誌126日目(目の回復状況)

2019年02月:脳震盪後遺症回復日誌125日目(紀平梨花 左手薬指亜脱臼)

2019年01月:脳震盪後遺症回復日誌109日目(整体に行ってみた)

 

◇デパス減薬日誌

2019年01月:デパス減薬日誌100日目(人間ドックに行って来た)

2019年01月:デパス減薬日誌100日目(ひとつの区切り)

2019年01月:デパス減薬日誌88日目(これは脳震盪の後遺症なんじゃないか)

2018年12月:デパス減薬日誌78日目(南の島に行って思ったこと)

2018年12月:デパス減薬日誌63日目(ぶり返した)

2018年11月:デパス減薬日誌48日目(海外出張してきた)

2018年11月:デパス減薬日誌38日目(そうは問屋が卸さなかった)

2018年11月:デパス減薬日誌32日目(うつ病の野良猫はいない)

2018年11月:デパス減薬日誌27日目(運動療法に努める)

2018年10月:デパス減薬日誌18日目(流れに身を任せる)

2018年10月:デパス減薬日誌16日目(三歩進んで二歩下がる)

2018年10月:デパス減薬日誌14日目(光明が見えてきた) 

2018年10月:デパス減薬日誌12日目(物忘れが激しすぎる)

2018年10月:デパス減薬日誌10日目(仕事はしてます)

2018年10月:デパス減薬日誌8日目(出張で京都に来た)

2018年10月:デパス減薬日誌5日目(世界はドラッグであふれている)

2018年10月:デパス減薬日誌4日目(離脱症状がつらい)

2018年10月:減薬に変更した

2018年10月:断薬をしようと思ったきっかけ

2018年08月:病再び

 

posted by アサノ | 07:36 | 病院好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4304
トラックバック
Search this site