経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 脳震盪後遺症回復日誌124日目(紀平梨花 左手薬指亜脱臼) | TOP | 2018年夏 イタリア北部親子旅行 3日目ヴェネツィアに向かう >>
出町ふたば(出町柳)と微風台南(丸太町)

DSCF1996.JPG

 2月20日(水)、北野天満宮に行った後にもう少しサイクリング。

 出町柳の「ふたば」に来てみた。

DSCF2010.JPG

 いつの間にか、なかなか買えない京都のお土産みたいになってる。w

DSCF2009.JPG

 今日は平日だし、観光客は少ないと踏んで来た。

 まあ、行列は少ない方だ。

DSCF2012.JPG

 おお!あるある。w

DSCF2014.JPG

 京都では一人暮らしなのに沢山買っちゃった。w

DSCF2031.JPG

 そのまま河原町通りを南下して、丸太町まで来た。

DSCF2016.JPG

 「微風台南」は、日本でも珍しい本格的な台湾小吃(シャオチー)のお店。

DSCF2017.JPG

◇小吃(シャオチー)とは:

 「小」は軽い、「吃」は食べるという意味から日本語に直訳すれば「軽食」「スナック」になるが、中華文化圏のニュアンスはかなり異なる。

 麺類や、餃子・焼売・饅頭などの包子(パオズ)、粽や餅から、肉料理、炒飯や魯肉飯などのどんぶり料理までを含む一品料理である。

 漢文化圏の都市部では、このような料理を供する小さな店や屋台が多数あり、さかんに外食する文化が高度に発達した。

 出典:Wikipedia

DSCF2024.JPG

 「魯肉飯」

DSCF2027.JPG

 「大腸麺線」

DSCF2033.JPG

 家に戻って「ふたば」の饅頭。w

IMG_091.jpg

 コーヒーに合う。w

DSCF2038.JPG

 ちょっと食いすぎた。ww

 

◇2月の京都

・02月20日(水):出町ふたば(出町柳)と微風台南(丸太町)

・02月20日(水):北野天満宮の梅花祭

・02月07日(木):露地もん(烏丸御池)

 

◇京都飲み歩きアーカイブ

・2019年02月:出町ふたば(出町柳)と微風台南(丸太町)

・2019年02月:露地もん(烏丸御池)

・2019年01月:海底撈火鍋(大阪心斎橋)

・2019年01月:雪梅花菜根譚(蛸薬師)

・2018年12月:おばん菜ふじ井(西木屋町)

・2018年11月:食堂おがわ(西木屋町)

・2018年11月:中華のサカイ(御薗橋)

・2018年11月:洋食おがた(御所南)

・2018年10月:草喰なかひがし(出町柳)

・2018年09月:朝食 喜心(祇園)

・2018年09月:夜の京都見物

・2018年09月:丹で朝ごはん(三条白川)

・2018年07月:和久傳(堺町)

・2018年06月:中華のサカイ本店と二条小屋

・2018年06月:俵屋吉富(小川通)・鳥岩楼(西陣)

・2018年04月:中華そば篠田屋(三条京阪)・にこみ鈴や(新町)

・2018年04月:餃子王(聖護院)

・2018年03月:餃子王(聖護院)

・2018年02月:VINAINO kyoto(河原町柳小路)

・2018年02月:LshiLshiL(麩屋町)

・2018年02月:十二段家(烏丸丸太町)

・2017年11月:Islay mojito(四条因幡堂)

・2017年11月:丹(三条白川)

・2017年11月:燕楽(夷川)

・2017年10月:酒場井倉木材(丸太町)

・2017年08月:島原蛸松(島原)

・2017年08月:酣たけなわ(木屋町)

・2017年06月:中華のサカイ本店(新大宮)

・2017年06月:洋食おがた(烏丸御池)

・2017年03月:夢屋(川端二条)

・2017年01月:四川料理 菜格(二条通堺町西入)

・2016年12月:五十棲(四条河原町)

・2016年11月:わっぱ堂(大原)

・2016年08月:Cafe mole(御所南)

・2016年08月:井倉木材(丸太町)

・2016年07月:中華巡り(丸太町から元田中)

・2016年05月:味香園(祇園)

・2016年05月:微風台南(神宮丸太町)

・2016年04月:京都醸造所(西九条)

・2016年04月:辨慶うどんと讃式(京都五条)

・2016年02月:京都でクラフトビール!(TAKUMIYA)

・2016年02月:京都の夜(壱)

・2016年01月:ランチ時(三条通り)

posted by アサノ | 07:28 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4310
トラックバック
Search this site