経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 炭火焼とワイン三本木商店(丸太町) | TOP | 某キャリアで研修スタート! >>
Xデザイン学校大阪分校ベーシックコース#02オブザベーション

DSCF2648.JPG

 05月11日(土)、第2回目はオブザベーション(行動観察)。

 今回は、行動観察から見つけたインサイトからのイノベーティブなデザインの提案。

 調査・分析・提案まで通しでやってみようという訳だ。

 やってみると、行動観察には慣れていないので、ついつい困りごとやエラーばかり重箱の隅をつつくように探してしまう。

 しかし、ユーザーは困ってはいないんだよね。w

01.jpg

 ユーザーが困ってるという前提で見てしまう時点で、問題解決にはなっているがUXでは無くなってしまう。

 そこからはイノベーションは生まれないということを覚えて貰えれば、今回の課題は成功だ。

DSCF2655.JPG

 更に言えば、提案段階で気を付けるべきは次の二つ。

 ・リフレーミング

 ・異なるものとの出会い

 これが無いと、ほとんど改良改善の域から出られなくなる。

 ゼリーのパッケージで言えば、買って来たままの容器が蓋が取りずらい、汁がこぼれて汚いというイシューは。

 ・台所で別の容器に移す。(リフレーミング)

 ・シリアルに入れる(異なるものとの出会い)

 があれば、まったく違うユーザー体験とパッケージングが生まれる。w

 私たちは常に現状に取り込まれていて、知らず知らずのうちにフレームの中で生きている。

DSCF2668.JPG

 終了後の懇親会はかなり大勢の参加者がいました。

 おしゃれなタイ料理で美味しかった、幹事さんありがとう。

 

◇受講者のブログ

・山縣先生:Xデザイン学校大阪分校:第2回〈オブザベーション〉

・平井さん:第2 回 オブザベーション 05月11日(土)

・黒澤さん:X DESIGN 02 observation

・伊藤さん:X DESIGN ACADEMY Osaka-basic course

・若林さん:Xデザイン学校大阪校分校ベーシックコース#02オブザベーション

・末吉さん:オブザベーションをやってみる

・石原さん:Xデザイン学校第2回:オブザベーション

・山田さん:Xデザイン学校大阪19 #2オブザベーション

・小川さん:Xデザイン学校2019 ベーシックコース2回目 #2 オブザベーション

・藤井さん:Xデザイン学校第2回:オブザベーション〜それはUXじゃない、UIだ!〜

・松井さん:Xデザイン学校02: オブザベーション

・太田さん:Xデザイン学校ベーシックコース 第二回 ブートキャンプ

・インターン亮くん:Xデザイン学校20190511 Vol.2

 

◇2019年Xデザイン学校大阪分校ベーシックコース・アーカイブ

03月02日(土):#00 ビジネスとこれからのデザイン

04月13日(土):#01 ブートキャンプ
05月11日(土):#02 オブザベーション
06月08日(土):#03 ビジネスインタビュー
07月13日(土):#04 ユーザー情報の可視化
08月03日(日):#05 ストーリーテリング
09月14日(土):#06 ペーパープロトタイピング
10月12日(土):#07 サービスサファリ
11月09日(土):#08 質的調査の分析
12月07日(土):#09 体験プロトタイピング
01月11日(土):#10 オズの魔法使いと成果発表

 

◇2018年Xデザイン学校大阪分校ベーシックコース・アーカイブ

 03月23日(土):#00 UX/サービスデザインの今とみらいを考える

 05月26日(土):#01 ブートキャンプ

 06月23日(土):#02 オブザベーション

 07月21日(土):#03 ビジネスインタビュー

 09月01日(土):#04 質的調査と記述(京都合宿)

 09月02日(日):#05 質的調査の分析(大阪会場)

 10月06日(土):#06 ユーザー情報の可視化

 11月03日(土):#07 ストーリーテリング

 12月01日(土):#08 ペーパープロトタイピング

 01月12日(土):#09 アクティングアウトと発表

 

posted by アサノ | 07:25 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4338
トラックバック
Search this site