経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 三軒茶屋で日本酒飲み | TOP | 2017年春 初めての機車環島 9日目台北で酸菜白肉火鍋 >>
2017年春 初めての機車環島 9日目台南の朝

P1000625.JPG

 3月29日(水)9日目の朝。

 台南の朝は「羊肉湯」で始まる。

P1000627.JPG

 やって来たのは府前路にある「包成羊肉」。

 ゲストハウスの自転車で飛ばして来た。w

P1000623.JPG

 羊肉湯は、生の羊肉に熱いスープをかけただけの食べ物で。

 私は「當歸(ダーングイ)」という、ちょっと癖のある薬膳スープのやつが好き。

 台南の人は、塩味だけの「清湯(チンタン)」よりはこちらの方が好きな人が多い。

 羊肉の臭みを漢方で消すというのもあるのかもしれないが、慣れると當歸の方が美味い。

 朝から薬膳スープで元気になっちゃう。w

 「包成羊肉」から歩いて10分弱のもう一軒をはしご。w

 この先には有名な「府城牛肉湯」と隣に「山源羊肉」がある。w

P1000633.JPG

 「無名羊肉湯」というお店。

P1000630.JPG

 ここも「當歸(ダーングイ)羊肉湯(ヤンロータン)」。

 こちらの方がお店も小さくて、お客さんも近所のじいさんとかローカル色豊か。w

P1000652.JPG

 お腹いっぱいで海安路を北上して水仙宮市場を覗いて。

P1000642.JPG

 台湾や他のアジアの国々の市場は、肉の冷蔵庫は無いが不潔な感じはしないし、むしろ美味しそうに見える。

P1000648.JPG

 それだけ早いスピードで売れて行くのだろう。

P1000653.JPG

 私が高校生ぐらいの時のホンダのバイクだ。w

P1000667.JPG

 一旦ゲストハウスに戻り、シャワー浴びて荷物をまとめてチェックアウト。

P1000663.JPG

 台南で何か1食と言われたら、迷わずこれを選ぶ「再發號」の肉粽。

P1000660.JPG

 一番豪華な「特製八寶肉粽」!

P1000665.JPG

 割ってみると、あわび、シイタケ、干しエビなど、豪華な具材がごろごろ。

 やっぱり、これを食べなければ台南を出ることはできないな。w

P1000675.JPG

  通りかかった「四協境七娘境開隆宮」で、機車環島の安全を感謝し。

P1000670.JPG

 これからの旅の平安を祈る。

P1000673.JPG

 台湾は人の生活と宗教が一体化しており。

P1000679.JPG

 とても穏やかな世界観を作っているのが、何ともいえず素晴らしい。

P1000682.JPG

 日本統治時代の洋館も多い。

P1000686.JPG

 「天主教聖母無玷原罪始胎堂」

P1000688.JPG

 やっと高鐵台南車站

P1000689.JPG

 これより台北に戻ります。

P1000690.JPG

 汽車旅は楽だ。ww

P1000694.JPG

 さらば台南!

 

◇2017年3月初めての機車環島アーカイブ

3月21日(火):1日目台北に到着

3月22日(水):2日目台南に移動

3月22日(水):2日目台南をうろつく

3月23日(木):3日目高雄でスクーターを借りる

3月23日(木):3日目台東の民宿小時光

3月24日(金):4日目花東公路海線を行く

3月24日(金):4日目花蓮に到着

3月25日(土):5日目ここからは未踏の地

3月25日(土):5日目なんとか台湾島の西側に出る

3月26日(日):6日目思わぬ発見大渓老街

3月26日(日):6日目台中でBBQ

3月27日(月):7日目霧社事件の現場と日月潭

3月27日(月):7日目阿里山から嘉儀へ

3月28日(火):8日目マンゴーの里玉井から高雄に帰還

3月28日(火):8日目台南で打ち上げ

3月29日(水):9日目台南の朝

3月29日(水):9日目台北で酸菜白肉火鍋

3月30日(木):10日目ワークショップの打合せ

3月30日(木):10日目永康街の夜

3月31日(金):11日目永康街の朝

3月31日(金):11日目永康街から龍泉市場

3月31日(金):11日目永康街で奇跡の光景を見る

 

posted by アサノ | 07:33 | 2017年3月 初めての機車環島 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4351
トラックバック
Search this site