経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 脳震盪後遺症回復日誌230日目(症状が固定して来た) | TOP | 2017年春 初めての機車環島 8日目マンゴーの里玉井から高雄に帰還 >>
Xデザイン学校大阪分校ベーシックコース#03ビジネスインタビュー

DSCF2735.JPG

 6月8日(土)、第3回目はビジネスインタビュー。

 某メーカーさんにインタビューを行い、ゲームチェンジしたビジネスモデルを提案するという課題だ。

61674.jpg

 企業もゲームチェンジ(戦う場所を変える)ためには、アンラーンが重要だ。

 先日、将棋の公式戦通算1434勝を達成した羽生善治九段が会見でも、「武器や強みを変えていく」とアンラーンの必要性に関して話してました。w

DSCF2739.JPG

 今回目についた事柄がw

・学びに関して焦りがある。
 たかだか50時間で全てが分かるわけでは無いので、一生学び続けるスタートぐらいに構えよう。
・かなりヒントをテキストに書いてあるけど、ワークに夢中になって読んでない。w
 だいたい皆さんがひっかかる場所は分かっているので、事前に警告は出してあります。
・チームワークや議論に苦労している、或いは非効率なやり方をしている。
 様々な職能の人と共創する場合の共通言語は視覚化だ。描くこと大切。
・アセットの意味に苦労している。
 企業のブランドやDNAは活かすべきアセット、前の時代に役に立った人材(技術)や工場・流通は負のアセットになる場合が多い。
 但し、負のアセットを如何に長生きさせて、次世代ビジネスが育つまで企業を支えるかも戦略。社会の成熟度は均一ではない。
・現在成功しているのでゲームチェンジする必要があるのか?という問い。
 業態が過去の環境だから成功していたのであって、社会は急速に変わって行くため現状維持は衰退でしかない。
 売っている商品は同じでも、売り方が変わる。

 https://amp.review/2018/09/25/luckin-coffe/

 コーヒー屋ではなく、コーヒーのサービスだということがよく分かる。

・一番衝撃を受けたのは、新しいビジネスモデルを足し算で提案して来るやからが多いこと。

 そんなこと私は大学生の時に習いました。「素人は足し算、玄人は引き算」って。

 

 まだまだ、勉強は続く。ww

 

◇受講者のブログ

・平井さん:第3回ビジネスインタビュー06月08日(土)

・末吉さん:ビジネスインタビュー〜ある企業のゲームチェンジを考える

・若林さん:Xデザイン学校大阪校分校ベーシックコース#03ビジネスインタビュー

・小川さん:Xデザイン学校 2019ベーシックコース3回目

・松井さん:x-design 第3回ビジネスインタビュー:必殺技を捨てろ

・石原さん:Xデザイン学校第3回:ビジネスインタビュー

・山縣先生:Xデザイン学校大阪分校:第3回〈ビジネスインタビュー〉

・大田さん:Xデザイン学校ベーシックコース 第三回 ビジネスインタビュー

・黒澤さん:X DESIGN 03 business interview

・藤川さん:Xデザイン学校大阪分校2019ベーシックコース #03 ビジネスインタビュー

・大西さん:【参加レポート】Xデザイン学校 大阪分校 ベーシックコース#03

・森さん:Xデザイン学校2019 ベーシックコース #03 ビジネスインタビュー

・藤崎さん:X DESIGN BASIC #03 ビジネスインタビュー

・伊藤さん:X DESIGN ACADEMY Osaka-basic course

・藤井さん:第三回 ビジネスインタビュー失敗は貴重だ!

・玉泉さん:Xデザイン学校・ベーシックコース#03ビジネスインタビュー

・涼くん:Xデザイン学校VOL.3 2019−06−08

・美香ちゃん:Xデザイン大阪分校#03ビジネスインタビュー

 

◇2019年Xデザイン学校大阪分校ベーシックコース・アーカイブ

03月02日(土):#00 ビジネスとこれからのデザイン

04月13日(土):#01 ブートキャンプ
05月11日(土):#02 オブザベーション
06月08日(土):#03 ビジネスインタビュー
07月13日(土):#04 ユーザー情報の可視化
08月03日(日):#05 ストーリーテリング
09月14日(土):#06 ペーパープロトタイピング
10月12日(土):#07 サービスサファリ
11月09日(土):#08 質的調査の分析
12月07日(土):#09 体験プロトタイピング
01月11日(土):#10 オズの魔法使いと成果発表

posted by アサノ | 07:32 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4353
トラックバック
Search this site