経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< Xデザイン学校大阪分校ベーシックコース#06ストーリーテリング | TOP | 今更iPhone SEを購入しました >>
脳震盪後遺症回復日誌341日目(坐骨神経痛で歩けない)

 9月16日(敬老の日)341日目。

 この1ヶ月ぐらい、腰痛というかお尻の上の方から太ももの裏側が痛くて。

 特に朝起きる時や、飛行機や新幹線に乗った後席を立つときに物凄い痛みで歩けなくなることが続いている。

 一生懸命時間を作っては鍼治療にかかっているのだが、全く改善の様子が見えない。

 Netで調べたら、どうも「坐骨神経痛」と症状がぴったりだ。

 何が原因だか分からないのは辛いが、仮説的にでも原因が特定できれば対策はあるものだ。

 

 早速ストレッチから始めた。

 2〜3日続けたら、少しだけ朝起きる時の痛みが減った。

 2週間に一度の鍼治療と毎日1〜2回のストレッチを続けよう。

 年をとって筋肉量が減って、柔軟性も落ちて来たんだろう。

 もう少し余裕が出てきたら水泳を再開しよう。

 イチローではないが、現役を長く続ける為には、肉体の柔軟性が大切なのだ。

 

◇現在の症状

・耳鳴り(気にならないレベル)

・首の痛み(若干ある)

・左手の麻痺(これはかなり酷い)

・坐骨神経痛(現在はこれに掛かり切り)

・視力(落ちたままだが、落ち着いている)

・健忘(気を付ければ失敗しないレベル)

・睡眠(寝つきも良く、日に4Hから5Hぐらいになって来た)

・疲労感(以前よりだいぶ体力が戻ってきた感じ)

・飲酒(外では3杯以上は飲まないようにしている)

 

◇脳震盪後遺症回復日誌

2019年09月:脳震盪後遺症回復日誌341日目(坐骨神経痛で歩けない)

2019年08月:脳震盪後遺症回復日誌300日目(侵襲とは)

2019年07月:脳震盪後遺症回復日誌267日目(鍼に行って来た)

2019年06月:脳震盪後遺症回復日誌247日目(食後高血糖を疑う)

2019年05月:脳震盪後遺症回復日誌230日目(症状が固定して来た)

2019年05月:脳震盪後遺症回復日誌204日目(台北で気功治療を受けた)

2019年04月:脳震盪後遺症回復日誌184日目(地獄からの生還)

2019年03月:脳震盪後遺症回復日誌154日目(揺り戻しか)

2019年02月:脳震盪後遺症回復日誌133日目(再び整体へ)

2019年02月:脳震盪後遺症回復日誌126日目(目の回復状況)

2019年02月:脳震盪後遺症回復日誌125日目(紀平梨花 左手薬指亜脱臼)

2019年01月:脳震盪後遺症回復日誌109日目(整体に行ってみた)

 

◇デパス減薬日誌

2019年01月:デパス減薬日誌100日目(人間ドックに行って来た)

2019年01月:デパス減薬日誌100日目(ひとつの区切り)

2019年01月:デパス減薬日誌88日目(これは脳震盪の後遺症なんじゃないか)

2018年12月:デパス減薬日誌78日目(南の島に行って思ったこと)

2018年12月:デパス減薬日誌63日目(ぶり返した)

2018年11月:デパス減薬日誌48日目(海外出張してきた)

2018年11月:デパス減薬日誌38日目(そうは問屋が卸さなかった)

2018年11月:デパス減薬日誌32日目(うつ病の野良猫はいない)

2018年11月:デパス減薬日誌27日目(運動療法に努める)

2018年10月:デパス減薬日誌18日目(流れに身を任せる)

2018年10月:デパス減薬日誌16日目(三歩進んで二歩下がる)

2018年10月:デパス減薬日誌14日目(光明が見えてきた) 

2018年10月:デパス減薬日誌12日目(物忘れが激しすぎる)

2018年10月:デパス減薬日誌10日目(仕事はしてます)

2018年10月:デパス減薬日誌8日目(出張で京都に来た)

2018年10月:デパス減薬日誌5日目(世界はドラッグであふれている)

2018年10月:デパス減薬日誌4日目(離脱症状がつらい)

2018年10月:減薬に変更した

2018年10月:断薬をしようと思ったきっかけ

2018年08月:病再び

 

posted by アサノ | 07:34 | 病院好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/4394
トラックバック
Search this site